Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics Library > Graphics

Graphics

グラフィックライブラリの概要

2次元プロット

plot2d

曲線をプロット

例:

plot2d2

曲線をステップ関数としてプロット

例:

plot2d3

垂直棒グラフで曲線をプロット

例:

plot2d4

矢印で曲線をプロット

例:

fplot2d

関数で定義された曲線をプロット

例:

champ

2次元ベクトルフィールド

例:

champ1

カラー矢印で2次元ベクトルフィールド

例:

fchamp

2次元1階ODE方向フィールド

例:

contour2d

2次元プロット上に曲面の等高線をプロット

fcontour2d

2次元プロット上に関数で定義された曲面の等高線をプロット

例:

grayplot

カラーで曲面の2次元プロット

例:

fgrayplot

関数で定義された曲面をカラーで2次元プロット

例:

Sgrayplot

曲面の平滑化されたカラー2次元プロット

例:

Sfgrayplot

関数により定義された曲面の平滑化されたカラー2次元プロット

例:

xgrid

2次元プロットにグリッドを追加

例:

errbar

2次元プロットに垂直誤差バーを追加

例:

histplot

ヒストグラムをプロット

例:

Matplot

行列の2次元カラープロット

例:

3次元プロット

plot3d

曲面をプロット

例:

plot3d1

曲面を白黒またはカラーレベルでプロット

例:

fplot3d

関数で定義された曲面をプロット

例:

fplot3d1

関数で定義された曲面を白黒またはカラーレベルでプロット

例:

param3d

曲面をプロット

例:

param3d1

複数の曲線をプロット

例:

contour

3次元曲面の上に等高線をプロット

例:

fcontour

関数で定義された3次元曲面に等高線を描画

例:

hist3d

ヒストグラムの3次元表現3

例:

genfac3d

3次元曲面の小平面を計算

例:

eval3dp

3次元曲面の小平面を計算

例:

geom3d

3次元プロットの後,3次元から2次元に投影

例:

線およびポリゴンのプロット

xpoly

ポリラインまたはポリゴンを描画

xpolys

複数のポリラインまたはポリゴンを描画

xrpoly

基準ポリゴンを描画

xsegs

未接続の線分を描画

xfpoly

ポリゴンを塗りつぶす

xfpolys

複数のポリゴンを塗りつぶす

矩形のプロット

xrect

矩形を描画

xfrect

矩形を塗りつぶす

xrects

複数の矩形を描画または塗りつぶす

弧のプロット

xarc

楕円の一部を描画

xarcs

複数の楕円の一部を描画

xfarc

楕円の一部を塗りつぶす

xfarcs

複数の楕円の一部を塗りつぶす

矢印のプロット

xarrows

複数の矢印を描画

文字列

xstring

文字列を描画

xstringl

文字列を囲うボックスを計算

xstringb

ボックス内に文字列を描画

例:

xtitle

グラフィックウインドウにタイトルを追加

例:

titlepage

グラフィックウインドウの中央にタイトルを追加

xinfo

メッセージサブウインドウにinfo 文字列を描画

フレームおよび軸

drawaxis

軸を描画

graduate

見栄えの良い軸のグラデーション

plotframe

目盛およびグリッドを有するフレームをプロット

座標変換

isoview

等軸プロットにスケールを設定 (ウインドウの大きさは変更されません)

square

等軸プロットにスケールを設定 (ウインドウの大きさを変更)

scaling

複数の点のアフィン変換

rotate

複数の点の回転

xsetech

グラフィックウインドウの中にプロット用のサブウインドウを設定

subplot

グラフィックウインドウをサブウインドウの行列に分割

xgetech

カレントのグラフィックのスケールを取得

xchange

実際の値からピクセル座標に変換

colormap

カラーマップを使用

getcolor

カレントのカラーマップの色を選択するためのダイアログを表示

addcolor

カレントのカラーマップに新しい色を追加

graycolormap

線形グレーカラーマップ

hotcolormap

赤から黄色に至るカラーマップ

グラフィックコンテキスト

xset

グラフィックコンテキストの値を設定

xget

グラフィックコンテキストのカレントの値を取得

xlfont

グラフィックコンテキストにフォントをロード, またはロード済みのフォントを検索する

getsymbol

記号およびその大きさを選択するためのダイアログを表示

保存および読み込み

xsave

グラフィックをファイルに保存

xload

保存されたグラフィックを読み込む

xs2fig

グラフィックをXfig 形式でファイルに保存

xs2gif

グラフィックをGif形式でファイルに保存

xs2ppm

グラフィックをPPM形式でファイルに保存

グラフィックプリミティブ

clf

グラフィックウインドウをクリアし,関連する 記録済みのグラフィックを消去します.

xclear

グラフィックウインドウをクリア

driver

グラフィックドライバを選択

xinit

グラフィックドライバの初期化

xend

グラフィックセッションを閉じる

xbasr

グラフィックウインドウを再描画

replot

カレントのグラフィックウインドを新しい境界値で再描画

xpause

Scilab処理を中断する

show_window

カレントのグラフィックウインドウを前面に移動

xdel

グラフィックウインドウを削除

winsid

グラフィックウインドウのリストを返す

xname

カレントのグラフィックウインドウの名前を変更

マウスの位置

xclick

マウスクリックを待つ

locate

マウスで複数の点を選択

xgetmouse

マウスの現在位置を取得

対話的エディタ

edit_curv

対話的なグラフィック曲線エディタ

sd2sci

Scilab命令コンバータ用のgr_menu 構造体

自動制御用のグラフィック関数

bode

ボード線図

例:

gainplot

ゲインプロット

例:

nyquist

ナイキストプロット

例:

m_circle

M-サークル プロット

例:

chart

ニコルス線図

例:

black

ブラック線図

例:

evans

根軌跡

例:

sgrid

s面グリッド線

例:

plzr

極ゼロプロット

例:

zgrid

zgrid プロット

例:

Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Mar 03 11:00:59 CET 2011