Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics Library > geometric_shapes > xarc

xarc

楕円の一部を描画する

呼び出し手順

xarc(x,y,w,h,a1,a2)

パラメータ

x,y,w,h

矩形を定義する実数値.

a1,a2

扇形を定義する実数値.

説明

xarc は,矩形(x,y,w,h) (左上の点,幅,高さ)の中,および 角度 alpha1 および角度 alpha1+alpha2 で定義される扇形の中に含まれる楕円の一部を描画します. alpha1および alpha2a1/64 度および a2/64度 によりそれぞれ指定されます. この関数はカレントのグラフィック色およびユーザ座標を使用します.

// 等軸スケーリング 
plot2d(0,0,-1,"031"," ",[-2,-2,2,2])
xset("color",3)
xarc(-1,1,2,2,0,90*64)
xarc(-1.5,1.5,3,3,0,360*64)

参照

  • xarcs — 楕円の集合の一部を描画する
  • xfarc — 楕円の一部を塗りつぶす
  • xfarcs — 楕円の集合の一部を塗りつぶす

作者

J.Ph.C.

Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Mar 03 11:00:59 CET 2011