Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics Library > 2d_plot > fec_properties

fec_properties

fec エンティティプロパティの説明

説明

Fecエンティティはグラフィックエンティティ階層の葉で, 2次元有限要素プロットを表します. (fec, Sgrayplot参照).

parent:

このプロパティには親のハンドルが含まれます. fecエンティティの親は"Axes" または "Compound"型となります.

children:

このプロパティはハンドルのchildren のベクトルを有します. しかし, Fec ハンドルは現在, childrenを有していません.

visible:

このフィールドはエンティティのvisible プロパティを有します. この値は"on" または "off" とする必要があります. デフォルトで,プロットは可視となり,このプロパティの値は "on"です. "off" の場合プロットは画面に 描画されません.

data:

3列の行列[x,y,f]で, x(i) および y(i)i番目のノードの座標となります. f(i) はノードi に関連する値です.

triangles:

5列の行列 [tn,n1,n2,n3,flag] です. tn(j) は3角形の番号です. n1(j), n2(j) および n3(j) は 3角形を構成するノードのインデックスです. (flag(j) は使用されていません).

z_bounds:

大きさ2のベクトル [zmin,zmax]で, (カレントのカラーマップの)最初および最後の色に対応するzの値を指定します. より正確に記述すると,カラーマップがnc個の色を有し, dz = (zmax-zmin)/nc の場合, zmin + (i-1)dz <= z < zmin + i dz となる三角形の内部は色iで塗りつぶされます. デフォルトで, z_bounds プロパティの値は, [0,0]です. この場合, zminおよび zmaxfuncの引数最小値および最大値に 自動的に設定されます.

outside_color:

大きさ2のベクトル [cmin, cmax] で, ノードの値が範囲z_bounds = [zmin,zmax]の外側にある場合に 使用される色を定義します. ノードの値が zminよりも小さい場合,インデックス cminの色が使用されます. ノードの値が zmaxよりも大きい場合,インデックス cmaxの色が使用されます. デフォルトで,outside_color プロパティの値は [0,0]です. この場合,cmin および cmax は カラーマップの境界値に自動的に設定されます. cmin または cmax が負の場合, 領域z_boundsの外側の値は表示されず,透過属性となります.

color_range:

大きさ2のベクトル[rmin, rmax]で, 指定したカラーマップの範囲のみが表示に使用されます. rmin およびrmax は カラーマップのインデックスを意味します. これらが共に 1より大きい場合, fecエンティティを実際に表示する際に使用さえるカラーマップは, colormap(rmin:rmax) となります. ただし, colormap は親の図のカラーマップです. デフォルトで,color_range プロパティの値は [0,0]です. この場合, カラーマップ全体が使用されます.

line_mode:

"on"の場合,三角形を囲うワイヤフレームが描画されます. "off"の場合, 三角形の内側のみが描画されます.

foreground:

このカラーインデックスはメッシュの色を指定します. line_mode プロパティが "on"の場合, ワイヤフレームがこの色により描画されます.

clip_state:

このフィールドは fec のclip_state プロパティの値を 有します. この値は以下となります :

  • "off" : fecはクリップされません.

  • "clipgrf" : fec は Axes ボックスの外側でクリップされます.

  • "on" : fec は clip_box プロパティで 指定された矩形の外側でクリップされます.

clip_box:

このフィールドはclip_boxプロパティを定義します. clip_state が "off"の場合,デフォルトでこの値は空行列です. その他の場合,ベクトル [x,y,w,h] (左上の点 幅 高さ) が fec の表示部分を定義しますが, clip_state プロパティの値は変更されます.

user_data:

このフィールドは任意のScilab変数をfecデータの中に保存し, 再度取得するために使用できます.

x=-10:10; y=-10:10;m =rand(21,21);
Sgrayplot(x,y,m);
a=get("current_axes");
f=a.children.children(1)
f.data(:,3)=(1:size(f.data,1))';
a.parent.color_map=hotcolormap(64);

参照

  • set — グラフィックエンティティオブジェクトまたは またはユーザインターフェイスオブジェクトのプロパティの値を設定する.
  • get — グラフィックエンティティまたはユーザーインターフェイスオブジェクト からプロパティの値を取得する.
  • delete — グラフィックエンティティとその子を削除.
  • fec — 三角メッシュ上に定義された関数の擬似カラープロット
  • Sgrayplot — 色付きの曲面の2次元平滑化プロット
  • graphics_entities — グラフィックスエンティティデータ構造体の説明

作者

Djalel ABDEMOUCHE

Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Mar 03 11:00:58 CET 2011