Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Elementary Functions > size

size

オブジェクトの大きさ

呼び出し手順

y=size(x [,sel])
[nr,nc]=size(x)

パラメータ

x

行列 (伝達関数を含む) またはリストまたは線形システム (syslin)

y

1x2 整数ベクトル または整数値

sel

スカラーまたは文字列

nr,nc

2つの整数

説明

用法 :

左辺引数が 行列 (定数, 多項式, 文字列, 論理値, 有理数) xのみの場合, size1x2ベクトル [行数,列数]を返します. 左辺引数の数=2でコールされた場合, nr,nc = [行数, 列数]となります. sel は以下のように取得する次元を指定するために使用されます:

1または'r'

行の数を取得

2 or 'c'

列の数を取得

'*'

列と行の数の積を取得

用法:

リストの場合, 要素の数が返されます. この場合, y=size(x) 構文のみが使用可能です.

用法:

線形システムの場合, y=size(x) は, (行)ベクトル y [出力の数,入力の数] すなわち,伝達関数に対応する次元,となります. 構文 [nr,nc]=size(x) も有効です ((nr,nc)=(y(1),y(2)となります). x が状態空間形式の線形システムの場合, [nr,nc,nx]=size(x)xA 行列の次元 nxも返します.

ハイパー行列の場合, y=size(x) はハイパー行列の次元を返します. [n1,n2,...nn]=size(x) はハイパー行列の次元を返します. ni=size(x,i) はi番目の次元, size(x,'*') は次元の積を返します.

[n,m]=size(rand(3,2))
[n,m]=size(['a','b';'c','d'])
x=ssrand(3,2,4);[ny,nu]=size(x)
[ny,nu]=size(ss2tf(x))
[ny,nu,nx]=size(x)

// Returns the number of rows
n=size(rand(3,2),"r")
// Returns the number of columns
m=size(rand(3,2),"c")
// Returns the product of the dimensions
nm=size(rand(3,2),"*")

参照

  • length — オブジェクトの長さ
  • syslin — 線形システムを定義する
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Mar 03 11:00:51 CET 2011