Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics Library > handle > delete

delete

グラフィックエンティティとその子を削除.

呼び出し手順

delete(h)
delete(h,"callback")
delete()
delete("all")

パラメータ

h

削除するエンティティのハンドル. h は ハンドルのベクトルとすることができ,この場合,h(i)で特定される全てのオブジェクトが 削除されます.

"all"

文字列キーワード (オプション).

説明

このルーチンは,引数に指定したハンドルで特定されるグラフィックエンティティを 削除する際に使用されます. この場合, このグラフィックエンティティの全ての子は削除されます. 引数を指定しないdeleteはカレントのエンティティを削除します. "all"引数をしてすると, カレントの図の全てのエンティティを削除します.

"callback" 引数はまだ処理されません.

subplot(211);
t=1:10;plot2d(t,t.^2),
subplot(223);
plot3d();
subplot(224);
plot2d();
xfrect(1,0,3,1);
a=get("current_axes") 
delete(); //新規に作成されたグラフィックオブジェクトを削除
delete(a.children); //カレントの軸の全ての子を削除d
delete(a); //軸を削除
delete("all"); //図の全てのグラフィックオブジェクトを削除

参照

  • get — グラフィックエンティティまたはユーザーインターフェイスオブジェクト からプロパティの値を取得する.
  • set — グラフィックエンティティオブジェクトまたは またはユーザインターフェイスオブジェクトのプロパティの値を設定する.
  • copy — グラフィックエンティティをコピー.
  • move — グラフィックエンティティおよびその子を移動, 変換する
  • is_handle_valid — 一連のグラフィックハンドルが有効であるかどうかを確認する.
  • graphics_entities — グラフィックスエンティティデータ構造体の説明

作者

Djalel ABDEMOUCHE

Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Mar 03 11:00:59 CET 2011