Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes

Change language to:
English - Français - Português

Please note that the recommended version of Scilab is 6.1.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab manual >> Graphics Library

Graphics Library

  • 2d_plot
    • LineSpecプロットの線の外観を簡単にカスタマイズするための仕様
    • Matplot行列のカラー二次元プロット
    • Matplot1行列の2次元カラープロット
    • Matplot_propertiesMatplotエンティティプロパティの説明
    • Sfgrayplot関数により定義された曲面の平滑化2次元カラープロット
    • Sgrayplot色付きの曲面の2次元平滑化プロット
    • champ2次元ベクトルフィールドのプロット
    • champ1色付の矢印を有する2次元ベクトルフィールドのプロット
    • champ_properties2次元ベクトルフィールドエンティティプロパティの説明
    • contour2d2次元プロット上に曲面の等高線を描画
    • contour2di2次元プロット上の曲面の等高線を計算
    • contourf2次元プロット上に曲面の塗りつぶした等高線を描画
    • errbar2次元プロットに垂直誤差バーを追加
    • fchamp2次元1階常微分方程式(ODE)のフィールド方向
    • fcontour2d2次元プロット上に関数で定義された曲面の等高線を描画
    • fec三角メッシュ上に定義された関数の擬似カラープロット
    • fec_propertiesfec エンティティプロパティの説明
    • fgrayplot関数により定義される曲面のカラー二次元プロット
    • fplot2d関数で定義された曲線の二次元プロット
    • grayplot曲面の2次元カラープロット
    • grayplot_propertiesgrayplotエンティティのプロパティの説明
    • graypolarplot曲面の極座標2次元カラープロット
    • histplotヒストグラムをプロットする
    • oldplot単純なプロット (古いバージョン)
    • paramfplot2d関数で定義された曲線の2次元アニメーションプロット
    • plot2Dプロット
    • plot2d2Dプロット
    • plot2d12次元プロット (対数軸) (古い関数)
    • plot2d22次元プロット (階段状関数)
    • plot2d32次元プロット (垂直棒グラフ)
    • plot2d42次元プロット (矢印形式)
    • plot2d_old_version以下に記述される構文は廃止対象です
    • polarplot極座標プロット
  • 3d_plot
    • contour3次元曲面に等高線を描画
    • eval3dグリッド上の関数の値
    • eval3dp3次元パラメータ表現の曲面の小平面を計算
    • fac3d曲面の 3次元プロット (古い関数)
    • fcontour関数により定義された3次元曲面上に等高線を描画
    • fplot3d関数により定義された曲面の3次元プロット
    • fplot3d1関数により定義された曲面の3次元グレーまたは カラーレベルプロット
    • genfac3d3次元曲面の小平面を計算
    • geom3d3次元プロットの後に3次元から2次元へ投影する
    • hist3d3次元ヒストグラム
    • mesh3次元メッシュプロット
    • milk_dropミルクドロップ3次元関数
    • nf3dplot3d パラメータ用の矩形小平面
    • param3dパラメータ表現の曲線の3次元プロット
    • param3d1パラメータ表現の曲線の3次元プロット
    • param3d_propertiesdescription of the 3D curves entities properties
    • plot3d曲面の3次元プロット
    • plot3d1曲面の3次元白黒またはカラープロット
    • plot3d2矩形の小平面により定義された曲面をプロット
    • plot3d3矩形の小平面により定義される曲面のメッシュプロット
    • secto3d3次元曲面変換
    • surf3次元曲面プロット
    • surface_properties3次元エンティティプロパティの説明
  • annotation
    • captionsグラフの表題を描画
    • label_propertiesLabelエンティティプロパティの説明
    • legendグラフの凡例を描画する
    • legend_propertiesLegend エンティティプロパティの説明.
    • legendsグラフの凡例を描画
    • titleグラフィックウインドウにタイトルを表示する
    • xtitleグラフィックスウインドにタイトルを追加する
  • axes_operations
    • axes_propertiesaxesエンティティプロパティの説明
    • gcaカレントの軸のハンドルを返す.
    • gdaデフォルトの軸(axes)のハンドルを取得.
    • graduate見栄えの良い軸のグラデーション
    • isoview等軸プロットにスケールを設定 (ウインドウの大きさを変更しない)
    • newaxes新しいAxesエンティティを作成
    • plotframeスケールとグリッドを指定してフレームをプロット. この関数は古い関数です.
    • replotカレントのグラフィックウインドウを新しい境界に 再描画
    • rotate_axesAxesハンドルを対話的に回転.
    • scaカレントの軸のエンティティを設定する
    • sdaデフォルトの軸(Axes)を設定.
    • subplotグラフィックウインドウをサブウインドウの行列に分割する
    • unzoomグラフィックのズームを解除する
    • zoom_rectカレントのグラフィック図の選択した部分をズーム
  • axis
  • bar_histogram
    • bar棒ヒストグラム
    • barh棒ヒストグラムの水平表示
    • barhomogenizeカレントの軸に含まれる棒グラフを均質化する
  • Color management
    • addcolorカレントのカラーマップに新色を追加する
    • autumncolormap赤からオレンジを経由して黄までのカラーマップ
    • bonecolormapライトブルー色調のグレーカラーマップ
    • color色の色IDを取得
    • color_list色の名前のリスト
    • colorbarカラーバーを描画
    • colordef異なる色スキームで表示するためのデフォルト色の値を設定する
    • colormapカラーマップを定義
    • coolcolormapシアンからマゼンタに至るカラーマップ
    • coppercolormap黒から明るい銅色へのカラーマップ
    • getcolorカレントのカラーマップの色を示すダイアログをオープンする
    • graycolormap線形グレイカラーマップ
    • hotcolormap赤から黄色までのカラーマップ
    • hsv2rgbHSV カラーを RGBに変換する
    • hsvcolormapHue-saturation-value カラーマップ
    • jetcolormap青から赤へのカラーマップ
    • name2rgb指定した名前の色の RGB値を返す
    • oceancolormap線形青カラーマップ
    • pinkcolormap白黒画像のセピア調カラー化
    • rainbowcolormap赤からオレンジ,黄色,緑,青を経て紫に至るカラーマップ
    • rgb2name色の名前を返す
    • springcolormapマゼンタから黄色へのカラーマップ
    • summercolormap緑から黄色へのカラーマップ
    • whitecolormap完全に白のカラーマップ
    • wintercolormap青から緑へのカラーマップ
  • Datatips
    • datatipCreateプログラムによりポリラインのデータ情報を作成する
    • datatipGetEntities指定した軸においてdatatipsを互換性があるエンティティを全て取得する.
    • datatipGetStruct曲線または曲面エンティティからdatatipsデータ構造を展開する.
    • datatipInitStruct指定したポリラインに関するdatatip構造体を初期化する.
    • datatipsRemoveAll一連のポリライン上のdatatipsを全て削除する.
    • datatipManagerModedatatipsモードを設定またはトグルする.
    • datatipMoveマウスにより指定したdatatipを移動する.
    • datatipRedraw3次元回転の後,datatpテキストボックスの位置を調整する
    • datatipRemove選択したdatatipを削除する
    • datatipRemoveAll一連のポリラインの上のdatatipsを全て削除する.
    • datatipSetDisplay指定した点に最も近いdatatipを探索する.
    • datatipSetInterptipの位置の補間モードを設定する.
    • datatipSetOrientation指定した点に最も近いdatatipを探す.
    • datatipSetStruct曲線または曲面エンティティにdatatipsデータ構造体を保存する.
    • datatipToggledata tipsモードを切り替える.
    • datatipsプロットされた曲線に情報(tips)を配置,編集するためのツール.
    • orthProj点の平面上のポリラインへの直交射影を計算する
  • figure_operations
    • clfカレントの図をクリアし,デフォルト値にリセットする
    • drawlater軸の子を不可視にする.
    • drawnow隠されたグラフィックエンティティを描画.
    • figure_propertiesグラフィックエンティティプロパティの説明
    • gcfカレントグラフィックウインドウのハンドルを返す.
    • gdfデフォルトの図(figure)のハンドルを取得.
    • scfカレントの図に指定する (window)
    • sdfデフォルトの図(figure)を設定.
  • geometric_shapes
    • arc_propertiesarc (弧)エンティティプロパティの説明
    • rectangle_propertiesRectangleエンティティプロパティの説明
    • xarc楕円の一部を描画する
    • xarcs楕円の集合の一部を描画する
    • xarrows一連の矢印を描画
    • xfarc楕円の一部を塗りつぶす
    • xfarcs楕円の集合の一部を塗りつぶす
    • xfrect矩形を塗りつぶす
    • xrect矩形を描画する
    • xrects一連の矩形を描画または塗りつぶす
  • handle
    • copyグラフィックエンティティをコピー.
    • deleteグラフィックエンティティとその子を削除.
    • drawエンティティを描画.
    • gceカレントのエンティティのハンドルを取得.
    • gedScilabグラフィックエディタ
    • get_figure_handle指定したIDの図のハンドルを取得
    • glue一連のグラフィックエンティティをCompoundに結合する.
    • is_handle_valid一連のグラフィックハンドルが有効であるかどうかを確認する.
    • relocate_handleグラフィック階層内のハンドルを移動する.
    • sd2sciScilab命令コンバータのgr_menu構造体
    • swap_handlesグラフィック階層の2つのハンドルを交換する.
    • unglue結合されたオブジェクトを分解し,個々の子で置換する.
  • interaction
    • dragrectマウスで矩形をドラッグ
    • edit_curvグラフィック曲線エディタへのインターフェイス
    • eventhandlerfunctionsイベントハンドラとして使用できる関数のプロトタイプ.
    • locate複数の点をマウスで選択する
    • seteventhandlerカレントのグラフィックウインドウのイベントハンドルを設定
    • xclickマウスクリップを待つ.
    • xgetmouseマウスのイベントおよびカレントの位置を取得する
  • load_save
    • xload保存されたグラフィックをロードする
    • xsaveファイルにグラフィックを保存する
  • pie
    • pie円グラフを描画
  • polygon
    • polyline_propertiesPolylineエンティティプロパティの説明
    • xfpolyポリゴンを塗りつぶす
    • xfpolys一連のポリゴンを塗りつぶす
    • xpolyポリラインまたはポリゴンを描画する
    • xpolys一連のポリラインまたはポリゴンを描画します.
    • xrpoly正多角形を描画する
  • property
    • getグラフィックエンティティまたはユーザーインターフェイスオブジェクト からプロパティの値を取得する.
    • setグラフィックエンティティオブジェクトまたは またはユーザインターフェイスオブジェクトのプロパティの値を設定する.
  • style
    • getlinestyle線種を選択するダイアログ. 廃止された関数.
    • getmarkマーカ(記号)を選択するダイアログ. 廃止された関数
    • getsymbol記号およびその大きさを選択するダイアログ.廃止された関数
  • text
    • getfontフォント選択用のダイアログ. 廃止された関数.
    • graphics_fontsグラフィック図で使用されるフォントの説明
    • math_rendering_features_in_graphicLaTeX またはMathML言語によりScilabグラフィックスで数式を表示する.
    • stringboxテキストまたはラベルのバウンディングボックスを計算
    • text_propertiesTextエンティティプロパティの説明
    • titlepageグラフィックウインドウの中央にタイトルを追加する
    • xinfoメッセージサブウインドウに文字列を描画する
    • xlfontグラフィックコンテキストにフォントをロードする またはロード済みのフォントを検索する
    • xstring文字列を描画
    • xstringb文字列をボックス内に描画
    • xstringl文字列を囲うボックスを計算
  • transform
    • moveグラフィックエンティティおよびその子を移動, 変換する
    • rotate点の集合を回転
    • scaling点の集合をアフィン変換する
  • window_control
    • havewindowScilabウインドウモードを返す
    • show_window特定のグラフィックウインドウを前面に移動する
    • winsidグラフィックウインドウのリストを返す
    • xselectカレントのグラフィックウインドウを前面に移動
  • GlobalPropertyplotまたはsurfコマンドでオブジェクト(曲線,曲面...)の外観をカスタマイズ.
  • Graphicsグラフィックライブラリの概要
  • alufunctionsピクセル描画関数
  • clear_pixmappixmapバッファを消去する
  • Compound_propertiesCompoundエンティティのプロパティの説明
  • graphics_entitiesグラフィックスエンティティデータ構造体の説明
  • object_editorグラフィックオブジェクトエディタの機能に関する説明
  • pixel_drawing_modeビット単位のピクセルレンダリング関数.
  • plzr極/ゼロ プロット
  • rubberbox矩形選択用の輪ゴムボックス
  • segs_propertiesSegmentsエンティティプロパティの説明
  • show_pixmappixmapバッファを画面に送信する
  • square等軸プロットのスケールを設定 (ウインドウの大きさを変更)
  • twinkleグラフィックエンティティを点滅させる
  • xbasrグラフィックウインドウを再描画する
  • xchange実座標をピクセル座標に変換する
  • xclearグラフィックウインドウをクリア
  • xdelグラフィックウインドウを削除する
  • xgetグラフィックコンテキストのカレントの値を取得. この関数は古い関数です.
  • xgetechカレントのグラフィックスケールを取得
  • xgraduate軸のグラデーション
  • xgrid2次元プロットにグリッドを追加
  • xnameカレントのグラフィックウインドウの名前を変更する
  • xnumb数字を描画
  • xpauseScilabを中断
  • xsegs接続されていない線分を描画
  • xsetグラフィックコンテキストの値を設定. この関数は廃止対象です.
  • xsetechプロット時にグラフィックウインドのサブウインドウを設定
  • xsetmグラフィックコンテキストの値を設定するダイアログ. 古い関数.
<< Input/Output functions Scilab manual Graphics : exporting and printing >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Wed Jan 26 16:25:13 CET 2011