Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> GUI > setmenu

setmenu

対話的なボタン/メニュー有効化

呼び出し手順

setmenu(button [,nsub])
setmenu(gwin,button [,nsub])

引数

button

文字列. ボタンの名前

gwin

整数. ボタンをインストールしたグラフィックウインドウの 番号

nsub

整数. 無効化するサブメニューの数. ボタンにサブメニューがない場合, nsubは無視されます

説明

この関数により,ユーザはaddmenu によりメインまたはグラフィックウインドウコマンドパネルに 作成された ボタンまたはメニューを有効化できます.

addmenu('foo')   // scilabメインウインドウにボタンを新規作成
unsetmenu('foo') // ボタンfooを無効化 (文字列は灰色)
setmenu('foo')   // ボタンfooを有効化 (文字列は黒)

参照

  • delmenu — 対話的なボタン/メニューを削除
  • unsetmenu — 対話的なボタンまたはメニューを無効化
  • addmenu — 対話的にボタン/メニューを定義
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:36 CEST 2012