Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> GUI > messagebox

messagebox

メッセージボックスを開く.

呼び出し手順

[btn] = messagebox(msg)
[btn] = messagebox(msg, msgboxtitle)
[btn] = messagebox(msg, msgboxtitle, msgboxicon)
[btn] = messagebox(msg, msgboxtitle, msgboxicon)
[btn] = messagebox(msg, msgboxtitle, msgboxicon, buttons)
[btn] = messagebox(msg, msgboxtitle, msgboxicon, buttons, ismodal)

引数

msg

文字列の行列: メッセージボックスは この行列の各エントリを表示します (行毎に1エントリ).

msgboxtitle

文字列: メッセージボックスの表題 (デフォルト値は "Scilab Message").

msgboxicon

文字列: メッセージボックスに表示されるアイコンの名前 , 以下の値を指定可能です:

  • "error"

  • "hourglass"

  • "info"

  • "passwd"

  • "question"

  • "warning"

  • "scilab": デフォルトのアイコン

buttons

文字列の 1 x n ベクトル: メッセージボックスに表示するボタンの名前. デフォルトでは,ラベル"OK"のボタンのみが 標示されます.

modal

文字列: モーダルダイアログを作成する際には"modal" モーダルでないダイアログを作成する際にはその他の 文字列. "modal"はmsg以外の他の入力引数で置換できる ことに注意してください (例を参照).

btn

スカラー: モーダルダイアログの場合, ユーザが押したボタンの番号(最も左のボタンは1), それ以外は0.

説明

ユーザのアクションを待つまたは待たない メッセージを表示するダイアログを作成します.

// 簡単な例
messagebox("Single line message")

// 表題に複数行のメッセージ
messagebox(["Multi-line" "message"], "User defined title")

// アイコンをユーザにより指定
messagebox("An error message", "Error", "error")

// ボタンラベル + "modal" で表題を置換
messagebox("Have you seen this beautiful message", "modal", "info", ["Yes" "No"])

// "modal" を5番目の入力引数に指定
messagebox("An error message", "Error", "error", ["Continue" "Stop"], "modal")
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:36 CEST 2012