Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Signal Processing > filters > group

group

デジタルフィルタの群遅延

呼び出し手順

[tg,fr]=group(npts,a1i,a2i,b1i,b2i)

パラメータ

npts

整数 : 群遅延の計算を行う点の数

a1i

この変数はフィルタの伝達関数で,係数, 多項式, 有理多項式, またはカスケード 多項式形式で指定します(下記参照).

a2i

多項式係数形式の場合,これは係数のベクトルです

b1i

多項式係数形式の場合,これは係数のベクトルです

b2i

多項式係数形式の場合,これは係数のベクトルです

tg

グリッドfrで評価された群遅延の値

fr

群遅延が評価される周波数の値のグリッド

説明

伝達関数h(z)のデジタルフィルタの群遅延を計算します.

フィルタの仕様は,係数形式,多項式形式,有理多項式形式, カスケード多項式形式,または多項式係数形式とすることが できます.

多項式係数形式の場合,伝達関数は以下の式で定式化されます.

h(z)=prod(a1i+a2i*z+z**2)/prod(b1i+b2i*z+z^2)

z=poly(0,'z');
h=z/(z-.5);
[tg,fr]=group(100,h);
plot(fr,tg)
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:28 CEST 2012