Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> CACSD > h2norm

h2norm

連続時間プロパー動的システムのH2ノルム

呼び出し手順

[n]=h2norm(Sl [,tol])

引数

Sl

連続時間プロパー線形動的システム

n

実数スカラー

説明

線形連続時間システムSlのH2ノルムを 出力します.

(Slが状態空間形式の場合, h2norm は可観測性グラミアンを使用し, Slが伝達形式の場合, h2norm は残渣法を使用します)

h=syslin('c',(2*0.9*10*s+100)/(s^2+2*0.3*10.1*s+102.01));
h2norm(h)

履歴

バージョン記述
5.4.0 Slが 連続時間線形システムであることを確認するようになりました. この修正は,この コミットにより導入されました.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Oct 02 13:58:23 CEST 2014