Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
However, this page did not exist in the previous stable version.

Scilab help >> Graphics > xclear

xclear

グラフィックウインドウをクリア

呼び出し手順

xclear([window-id])

パラメータ

window-id

整数のスカラーまたはベクトルi

説明

引数を指定しない場合,この関数は,その可視属性を 'off' にすることにより カレントのグラフィック図をクリアします. その他の場合,ベクトルwindow-idに含まれる 番号のグラフィック図をクリアします. 例えば xclear(1:3) はウインドウ 1,2 および3をクリアします. ウインドウの一つが存在しない場合,自動的に作成されます.

関数xclearは古い関数です. 図をクリアするには,代わりにclf 関数または visibleプロパティを使用してください.

参照

  • clf — カレントの図をクリアし,デフォルト値にリセットする
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:36 CEST 2012