Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics > 2d_plot > contourf

contourf

2次元プロット上に曲面の塗りつぶした等高線を描画

呼び出し手順

contourf(x,y,z,nz,[style,strf,leg,rect,nax])

引数

x,y

大きさ n1 および n2の実数行ベクトル: グリッド.

z

大きさ (n1,n2)の実数行列, 関数の値.

nz

等高線の値または数.

-

nz が整数の場合, その値は等高線の数を 指定し, zmin から zmax の間で以下のように等間隔に配置されます:

z= zmin + (1:nz)*(zmax-zmin)/(nz+1)

注意: zmin および zmaxの等高線は描画されません ( 通常,これらは点に縮小されます)が,以下のコマンドで追加できることに 注意してください.

[im,jm] = find(z == zmin);     // または zmax 
plot2d(x(im)',y(jm)',-9,"000")
-

nz がベクトルの場合, nz(i)はi番目の等高線の値を指定します.

style,strf,leg,rect,nax

plot2d参照. 引数 style は等高線で使用される色を指定します. これは等高線の数と同じ大きさである必要があります.

説明

contourf は,2次元プロット上の 曲面z=f(x,y)の 連続する2つの等高線の間の曲面を塗りつぶします. f(x,y)の値はx およびyで定義されたグリッド点で 行列zにより指定されます.

等高線上に印字される浮動小数点数のフォーマットを xset("fpf",string)により変更することができます. ただし, string にはC言語の構文で (例えば string="%.3f")でフォーマットを指定します. デフォルトのフォーマットに戻すには string=""と してください.

コマンド contourf()を入力することでデモを 参照できます.

contourf(1:10,1:10,rand(10,10),5,1:5,"011"," ",[0,0,11,11])

function z=peaks(x, y)
x1=x(:).*.ones(1,size(y,'*'));
y1=y(:)'.*.ones(size(x,'*'),1);
z =  (3*(1-x1).^2).*exp(-(x1.^2) - (y1+1).^2) ... 
   - 10*(x1/5 - x1.^3 - y1.^5).*exp(-x1.^2-y1.^2) ... 
   - 1/3*exp(-(x1+1).^2 - y1.^2) 
endfunction

function z=peakit()
x=-4:0.1:4;y=x;z=peaks(x,y);
endfunction

z=peakit();

levels=[-6:-1,-logspace(-5,0,10),logspace(-5,0,10),1:8];
m=size(levels,'*');
n = fix(3/8*m);
r = [(1:n)'/n; ones(m-n,1)];
g = [zeros(n,1); (1:n)'/n; ones(m-2*n,1)];
b = [zeros(2*n,1); (1:m-2*n)'/(m-2*n)];
h = [r g b];
xset('colormap',h);
xset('fpf',' ');
clf();
contourf([],[],z,[-6:-1,-logspace(-5,0,10),logspace(-5,0,10),1:8],0*ones(1,m))

xset('fpf','');
clf();
contourf([],[],z,[-6:-1,-logspace(-5,0,10),logspace(-5,0,10),1:8]);

参照

  • contour — 3次元曲面に等高線を描画
  • fcontour — 関数により定義された3次元曲面上に等高線を描画 この関数は廃止されています.
  • fcontour2d — 2次元プロット上に関数で定義された曲面の等高線を描画
  • contour2di — 2次元プロット上の曲面の等高線を計算
  • plot2d — 2Dプロット
  • xset — グラフィックコンテキストの値を設定. この関数は廃止対象です.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:33 CEST 2012