Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Linear Algebra > fstair

fstair

qz変換により列階段形ペンシルを計算する

呼び出し手順

[AE,EE,QE,ZE,blcks,muk,nuk,muk0,nuk0,mnei]=fstair(A,E,Q,Z,stair,rk,tol)

パラメータ

A

実数エントリを有するm x n行列.

tol

実数の正のスカラー.

E

列階段形行列

Q

m x m ユニタリ行列

Z

n x n ユニタリ行列

stair

添字ベクトル (ereduc参照)

rk

整数, 行列ランクの推定値

AE

実数エントリを有するm x n行列.

EE

列階段形行列

QE

m x m ユニタリ行列

ZE

n x n ユニタリ行列

nblcks

行列Aで検出された フル行ランクを有するサブ行列の数(>= 0).

muk:

次元 (n) の整数配列. ペンシルsE(eps)-A(eps)において 列フルランクを有するサブ行列の列次元 mu(k) (k=1,...,nblcks) を含みます.

nuk:

次元 (m+1) の整数配列. ペンシルsE(eps)-A(eps)において 行フルランクを有するサブ行列の行次元 nu(k) (k=1,...,nblcks) を含みます.

muk0:

次元 (n) の整数配列. ペンシルsE(eps,inf)-A(eps,inf)において 列フルランクを有するサブ行列の列次元 mu(k) (k=1,...,nblcks) を含みます.

nuk:

次元 (m+1) の整数配列. ペンシルsE(eps,inf)-A(eps,inf)において 行フルランクを有するサブ行列の行次元 nu(k) (k=1,...,nblcks) を含みます.

mnei:

次元 (4) の整数配列. mnei(1) = sE(eps)-A(eps)の行の次元

説明

行列 E を列階段形として, ペンシル sE-A を指定すると, 関数fstairは ユーザの指定に基づき ユニタリ変換されたペンシルQE(sEE-AE)ZEを 計算します. このペンシルは, ほぼペンシルsE-A の一般化Schur形式です. この関数は,指定したペンシルの クロネッカー構造の部分も出力します.

Q,Z はユニタリ行列で, ペンシルを計算する際に使用されます. ただし, E は列階段形です (ereduc参照)

参照

  • quaskro — 準クロネッカー形式
  • ereduc — qz変換により列階段形行列を計算

作者

Th.G.J. Beelen (Philips Glass Eindhoven). SLICOT

Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Mar 03 11:00:51 CET 2011