Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> GUI > uigetfont

uigetfont

フォント選択用のダイアログを開く.

呼び出し手順

uigetfont()
[fontname [,fontsize [,bold [,italic]]]] = uigetfont([defaultfontname [,defaultfontsize [,defaultbold [,defaultitalic]]]]);
[fontname ,fontsize ,bold ,italic] = uigetfont(defaultfontname ,defaultfontsize ,defaultbold ,defaultitalic);

引数

defaultfontname

文字列: ダイアログに表示する 選択用フォント名のデフォルト値.

defaultfontsize

スカラー: ダイアログに表示する 選択用フォントの大きさのデフォルト値.

defaultbold

論理値: ダイアログのbold属性のデフォルト値 (ボールドフォントの場合は %T,それ以外は %F).

defaultitalic

論理値: ダイアログのitalic属性のデフォルト値 (斜体フォントの場合は %T, それ以外は %F).

fontname

選択されたフォント名 (ユーザがキャンセルした場合は "").

fontsize

選択されたフォントの大きさ (ユーザーがキャンセルした場合は []).

bold

bold属性が選択された場合は%T, それ以外は %F (ユーザーがキャンセルした場合は []).

italic

italic属性が選択された場合は %T, それ以外は %F (ユーザーがキャンセルした場合は []).

説明

フォント選択用のダイアログウインドウを作成します.

uigetfont()
uigetfont("arial")
uigetfont("arial", 24)
uigetfont("arial", 24, %T)
uigetfont("arial", 24, %T, %F)
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Oct 02 13:58:25 CEST 2014