Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> GUI > consoleプロパティ

consoleプロパティ

consoleオブジェクトプロパティの説明.

説明

このオブジェクトはget(0)をコールする際に 返され,ハンドルおよびuicontrolのパラメータを修正できるようになります.

Consoleプロパティ
ShowHiddenHandles:

論理値または文字列

デフォルトのメニューを含む図の全ての子ハンドル の表示を管理.

デフォルト値は "off"です.

UseDeprecatedSkin:

論理値または文字列

uicontrolのレンダリングを管理.

デフォルト値は"off"で, uicontrolのルックアンドフィールは オペレーティングシステムにより管理されます.

この値を"on"または %Tに設定すると, uicontrolは, 古いTKのルックアンドフィールになります.

ShowHiddenProperties:

論理値または文字列

uicontrolプロパティの表示を管理.

デフォルト値は"off"で, Java側で使用されるuicontrolプロパティのみが 表示されます.

この値を"on"または %Tに設定すると, 全ての利用可能なプロパティが表示されます. (例えば,ListboxTop プロパティは pushbutton uicontrolで 表示されます).

f=gcf() // Do no display hidden handles
c = get(0);
set(c, "ShowHiddenHandles", "on");
f=gcf() // Show menu handles as children
h=uicontrol(); // Button with OS look & feel
set(c, "UseDeprecatedSkin", "on");
h=uicontrol(); // Button with old TK look & feel
h=uicontrol() // Minimal display of properties
set(c, "ShowHiddenProperties", "on");
h=uicontrol() // Full display of properties

参照

  • uicontrol — グラフィックユーザーインターフェイスオブジェクトを作成
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Oct 02 13:58:25 CEST 2014