Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics > 3d_plot > mesh

mesh

3次元メッシュプロット

呼び出し手順

mesh(Z)
mesh(X,Y,Z)
mesh(...,<GlobalProperty>)
mesh(...,<color>,<GlobalProperty>)
mesh(<axes_handle>,...)

引数

Z

曲面の高さを定義する実数行列. このパラメータは省略できません. Z データはmxn 行列です.

X,Y

実数行列 : 対で設定し, これらのデータは新しい標準グリッドを定義します. このグリッドの X および Y要素は Zの次元と一致している必要があります (以下の説明を参照).

color

オプションの実数行列でグリッドの各点(X(j),Y(i)) の色を定義します (以下の説明を参照).

<GlobalProperty>

このオプション引数は一連の命令 {PropertyName,PropertyValue}を表し, このプロットで作成させる曲線のグローバルオブジェクトのプロパティを定義します. 利用可能なプロパティの一覧については,GlobalProperty を参照ください.

<axes_handle>

このオプションの引数はカレントの軸ではなく, axes_handleで指定された軸の 内側にプロットが現れるようにします (gca参照).

説明

meshX および Y座標で定義された矩形グリッド によりパラメータで定義される曲面を描画します. ({X,Y}が指令されない場合,このグリッドは Z行列の次元により定義されます); このグリッドの各点において, Z座標はZ行列により指定されます. mesh は, デフォルトのオプション color_mode = (カレントのカラーマップ内の)白のインデックスおよび color_flag = 0 を指定したsurfコマンドに基づいています.

データエントリに関する規定 :

このパラグラフでは,より明確にするために GlobalPropertyオプション引数については言及しません. これは,これらが ("Xdata", "Ydata"および "Zdata" プロパティを除く, GlobalProperty参照) エントリデータと干渉しないためです. これらのオプションの引数は全て使用可能と仮定することができます.

Z のみが指定された場合, (Z) は,1:size(Z,2)をX軸,1:size(Z,1) をY軸として定義されるグリッドに対して行列Zをプロットします.

注意

透過モードを有効にするには, color_mode オプションを 0に設定する必要があります.

[X,Y]=meshgrid(-1:.1:1,-1:.1:1);
Z=X.^2-Y.^2;
xtitle('z=x2-y ^2');
mesh(X,Y,Z);

参照

  • surf — 3次元曲面プロット
  • meshgrid — 行列または3次元配列を作成
  • plot2d — 2Dプロット
  • LineSpec — プロットの線の外観を簡単にカスタマイズするための仕様
  • GlobalProperty — plotまたはsurfコマンドでオブジェクト(曲線,曲面...)の外観をカスタマイズ.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:33 CEST 2012