Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Signal Processing > Filters > trans

trans

ローパスから他のフィルタに変換する

呼び出し手順

hzt=trans(hz,tr_type,frq)

hzt=trans(pd,zd,gd,tr_type,frq)

[pt,zt,gt]=trans(hz,tr_type,frq)

[pt,zt,gt]=trans(pd,zd,gd,tr_type,frq)

引数

hz

1入力1出力離散伝達関数,ローパスフィルタ

pd

指定するフィルタの極のベクトル

zd

指定するフィルタのゼロのベクトル

gd

スカラー: 指定するフィルタのゲイン

tr_type

文字列, 変換の種類, 使用可能な値については説明を参照ください

frq

離散カットオフ周波数の2要素のベクトル (すなわち,0<frq<.5).詳細は説明を参照.

hzt

変換後のフィルタ伝達関数.

pt

変換後のフィルタのゼロのベクトル.

zt

変換後のフィルタの極のベクトル.

gt

スカラー: 変換後のフィルタゲイン.

説明

極/ゼロ/ゲイン表現で指定した 標準ローパスフィルタを以下のフィルタのどれかに変換する関数:

tr_type='lp'

ローパスフィルタ, カットオフ周波数は frqの最初のエントリで指定されます, 2番目のエントリは無視されます.

tr_type='hp'

ハイパスフィルタ, カットオフ周波数は frqの最初のエントリで指定されます, 2番目のエントリは無視されます.

tr_type='bp'

バンドパスフィルタ, 周波数範囲は frq(1) および frq(2)で指定されます.

tr_type='sb'

バンドストップフィルタ,周波数範囲は frq(1) および frq(2)で指定されます.

使用される関数

bilt

Hlp=iir(3,'lp','ellip',[0.1 0],[.08 .03]);
Hbp=trans(Hlp,'bp',[0.01 0.1]);
Hsb=trans(Hlp,'sb',[0.01 0.1])
clf();gainplot([Hlp;Hbp;Hsb],1d-3,0.48);
l=legend(['original low pass';'band pass';'stop band']);
l.legend_location="in_lower_left";

参照

  • iir — iir デジタルフィルタ
  • bilt — 極/ゼロ表現で指定したSISO系の双一次または双二次変換
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Tue Feb 14 15:10:29 CET 2017