Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Files : Input/Output functions > mkdir

mkdir

新規ディレクトリ

呼び出し手順

mkdir('dirname')
mkdir('parentdir','newdir')
status=mkdir( ... )
[status,msg]=mkdir( ... )

説明

mkdir('dirname') は,dirname が相対パスを表す場合, カレントのディレクトリにディレクトリ dirname を作成します. その他の場合, dirname は絶対パスを表し, mkdir は絶対ディレクトリ dirname の作成を試みます.

mkdir('parentdir','dirname') は既存のディレクトリ parentdir にディレクトリ dirname を作成します. ただし, parentdir は絶対またh相対パス名です.

[status,message] = mkdir(...,'dirname') は, 既存のディレクトリ parentdir に ディレクトリ dirname を作成し, メッセージ status を返します. ここで, status は,成功の場合に1,ファイルがすでに存在する場合に2, ファイル名の場合に-2,その他の場合に 0になります.

// 絶対パス名
mkdir(TMPDIR+"/mkdir_example_1")
status_2 = mkdir(TMPDIR+"/mkdir_example_2")
[status_3,msg_3] = mkdir(TMPDIR+"/mkdir_example_3")

// 絶対パス名 (parentdir + dirname)
[status_4,msg_4] = mkdir(TMPDIR,"mkdir_example_4")

// 相対パス名
cd TMPDIR;
[status_5,msg_5] = mkdir("mkdir_example_5")
[status_6,msg_6] = mkdir("mkdir_example_5/mkdir_example_6")

参照

  • cd
  • dir — ファイル一覧を取得する
  • rmdir — ディレクトリを削除

作者

  • A.C
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Mar 03 11:00:58 CET 2011