Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.2. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Elementary Functions > modulo

modulo

左オペランド符号を有するモジュロm剰余演算

pmodulo

正のモジュロmユークリッド剰余演算

呼出し手順

i = modulo(n,m)
i = pmodulo(n,m)

引数

m, n

エンコードされた整数, 実数または多項式の スカラー, ベクトル, またはハイパー行列 (ハイパー行列は多項式ではサポートされません). m および nは, 同じ型である必要があります. yが整数型の場合,(int8およびint16のように) 異なるエンコード長とすることが可能です. どちらもスカラーでない場合、yは同じ大きさとする 必要があります.

i

nと同じ型(および整数型)の スカラー, ベクトル, 行列またはハイパー行列. i は, mまたはnの 大きい方の大きさとなります.

説明

modulo は, i= n (modulo m), すなわち, nmで 割った剰余を計算します.

i = n - m .* int (n ./ m). この式で, n または mが負の場合, 答えが負となる可能性があります.

pmodulo は, i = n - |m| .* floor (n ./ |m|) を計算します.答えは正またはゼロとなります.

mが1つ以上の値0を含む場合, modulo(x,m) および pmodulo(x,m) はゼロ割を発生します. mhが実数型の場合, この例外はieee() モードに基づき処理されます. エンコードされた整数の場合,常にエラーを発生します.

n = [1,2,10,15];
m = [2,2,3,5];
modulo(n,m)
modulo(-3, 9)
modulo(10, -4)
pmodulo(-3, 9)
pmodulo(10, -6)
pmodulo(-10, -6)
// エンコードされた整数
modulo( int8(-13), int16(-7))
pmodulo(int8(-13), int16(-7))
modulo( int8(-13), int16([-7 5]))
pmodulo(int8(-13), int16([-7 5]))
modulo( int8([-13 8]), int16(-7))
pmodulo(int8([-13 8]), int16(-7))
modulo( int8([-13 8]), int16([-7 5]))
pmodulo(int8([-13 8]), int16([-7 5]))
// ハイパー行列
m = grand(2,2,2,"uin",-100,100)
n = grand(2,2,2,"uin",-10 ,10);
n(n==0) = 1
modulo(m, 5)
pmodulo(m,5)
modulo(51, n)
pmodulo(51,n)
modulo(m, n)
pmodulo(m,n)
// 多項式
modulo( %z^2+1, %z)
pmodulo(%z^2+1, %z)

参照

  • unwrap — Y(x)輪郭またはZ(x,y)面をアンラップする. Y(x)輪郭を展開する
  • ieee — 浮動小数点例外モードを設定

履歴

バージョン記述
5.5.0 エンコードされた整数およびエンコードされた整数または実数の ハイパー行列に拡張されました.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Wed Apr 01 10:25:00 CEST 2015