Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Elementary Functions > num2cell

num2cell

配列をセル配列に変換する

呼び出し手順

y=num2cell(x [,dims])

引数

x

実数, 整数, 論理値または文字列行列

dims

正の整数のスカラーまたはベクトル

y

セル

説明

num2cell は, 実数, 整数, 論理値または文字列行列 x をセルに変換します. dimsが指定されない場合, yxと同じ大きさとなります.

しかし,dims が指定された場合, dimsで指定された x の次元は1に減らされます. 更に, y の要素の次元は, その数値がdims 次元ベクトルである x の大きさの次元に等しくなります.

例えば, size(x)=[2 3 4 5 6] および dims=[2 4]の場合, size(y)= [2 1 4 1 6] となります, 2番目および4番目の要素の大きさは1に減らされます. そして, size(y(i))= [1 3 1 5 1] は 2番目と4番目の次元の大きさが xの2番目及び4番目の大きさに等しいことを意味します.

A=[1 2; 3 4]

num2cell(A)

M = hypermat([2 3 2 2],1:24)

c=num2cell(M,[1 2])

size(c)

size(c(1).entries)

A=["a", "b"; "c" "d"]

num2cell(A)

参照

  • cell — 空行列のセル配列を作成する.
  • cell2mat — セル配列を行列に変換
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Wed Apr 01 10:25:00 CEST 2015