Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Sound file handling > soundsec

soundsec

周波数freq Hzで t秒分のサンプルベクトルを生成.

呼び出し手順

samples=soundsec(t [,freq])

引数

t

正の実数の1行1列行列, サンプルの時間長.

freq

正の実数の1行1列行列, サンプル/秒の周波数.

デフォルト値は22050 Hz

説明

サンプル・レートfreqで 0から t 秒までの時間ベクトルを生成します.

サンプルは常に [0,t[(上界を除く)に整合するように生成されます.

0 をt または freq に指定すると, 空の行列が返されます.

// まず0.5秒分のサウンドパラメータを作成.
t=soundsec(0.5);
// 次に A4 = 440Hz サインを生成
s=sin(2*%pi*440*t);
analyze(s,200,600,22050);

参照

  • playsnd — サウンドプレイヤー機能
  • analyze — サウンド信号の周波数プロット
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Oct 02 13:58:25 CEST 2014