Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Xcos > xcos

xcos

ハイブリッドシミュレータ用のブロック図エディタおよびGUI

呼び出し手順

xcos(filename)
xcos(scs_m_list)

モジュール

説明

Xcos はハイブリッド動的システムのモデル構築用の ビジュアルエディタです.

引数を指定せずにXcosを起動すると空のXcosウインドウがオープンされます. ここで,XcosのGUIを用いてモデルを作成,読み込み,保存,コンパイルすることができます. Xcosは様々なブロックダイアグラムコンパイラおよびハイブリッドシミュレータ scicosim へのインターフェイスとして動作します.

xcos('mydiagram.xcos')

パラメータ

  • filename : 図形ファイル(拡張子: .cos, .cosf または .xcos)のパスを有する文字列. 入力引数を指定しない場合,空のダイアグラム(デフォルト名:Untitled)がオープンされます.

  • scs_m_list : 編集後のXcos図の構造体.

// 新しいダイアグラムをオープン
xcos();
xcos

// ダイアグラムを読み込む
xcos SCI/scicos/demos/bounce.cosf; 

// 構造体を読み込む
load('mondiagr.cos'); 
xcos(scs_m);
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:37 CEST 2012