Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes

Change language to:
English - Français - Português

Please note that the recommended version of Scilab is 6.1.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Files : Input/Output functions

Files : Input/Output functions

  • basenameファイル名からディレクトリと接尾辞を取り除く
  • chdirScilab カレントディレクトリを変更する
  • copyfileファイルをコピー
  • createdir新規ディレクトリを作成
  • deletefileファイルを削除する
  • dirファイル一覧を取得する
  • dirnameファイル名からディレクトリを得る
  • dispfilesオープンされているファイルのプロパティを表示
  • fileextファイルパスの拡張子を返す
  • fileinfoファイルに関する情報を出力
  • filepartsファイルパスのパス,ファイル名,拡張子を返す
  • filesepカレントのプラットフォームにおけるディレクトのリセパレータを返す
  • findfiles指定した filespec を有する全てのファイルを見つける
  • fprintfC言語のfprintf関数のエミュレーション
  • fprintfMat行列をファイルに書き込む .
  • fscanfファイルから読み込みこんだ整形済み入力を変換する
  • fscanfMatテキストファイルから行列を読み込む.
  • fullfileパーツから完全なファイル名を構築
  • fullpath指定した相対パス名に関する完全なパス名を作成する.
  • get_absolute_file_pathScilabでオープンしたファイルの絶対パス名を出力します.
  • getdrivesコンピュータのファイルシステムにマウントされている全ての ドライブ名を取得する.
  • getlongpathnameロングパス名を取得 (Windows専用)
  • getrelativefilename絶対ディレクトリおよび絶対ファイル名を指定すると, 相対ファイル名を返す.
  • getshortpathnameショートパス名を取得 (Windows専用)
  • io標準入力および標準出力を返す変数 (ファイルディスクリプタ).
  • isdir引数がディレクトリパスかどうかを調べる
  • isfile引数がファイルかどうか調べる
  • listfilesファイルのリスト
  • listvarinfile保存したデータファイルの内容の一覧を得る
  • lsファイルを表示
  • maxfilesScilabが同時にオープンできるファイル数を最大値を指定する.
  • mclearerrバイナリファイルアクセスエラーをリセット
  • mcloseオープンされているファイルを閉じる
  • mdeleteファイルを削除
  • meofファイルの終端に達したかどうかを確認する
  • merrorファイルアクセスに関するエラーインジケータを調べる
  • mfprintf変換,整形し,ファイルにデータを書き込む
  • mfscanf文字列から入力を読み込む (C言語の sscanf 関数へのインターフェイス)
  • mget指定したバイナリ形式で バイトまたはワードを読み込み, int型に変換
  • mgetlアスキーファイルから行を読み込む
  • mgetstr文字列を読み込む
  • mkdir新規ディレクトリ
  • mopenファイルをオープン
  • movefileファイルまたはディレクトリを移動する
  • mput指定したバイナリ形式でバイトまたはワードを書き込む
  • mputlアスキーファイルに文字列を書き込む
  • mputstrファイルに文字列を書き込む
  • mseekバイナリファイルの中でカレントの位置を設定する.
  • mtellバイナリファイルの管理
  • newestファイルの集合の中で最新のファイルを返す
  • pathconvertPOSIXおよびwindowsの間でパス名を変換.
  • pathsepカレントのプラットフォームのパスセパレータを返す
  • pwdScilab カレントディレクトリを取得
  • removedirディレクトリを削除
  • rmdirディレクトリを削除
  • save_format"save"で作成されるファイルの形式
  • scanf標準入力を整形された入力に変換する
  • scanf_conversionscanf, sscanf, fscanf 変換指定子
  • sscanf文字列で指定した入力をフォーマット変換
<< Symbolic Scilab help Input/Output functions >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Wed Oct 05 12:12:55 CEST 2011