Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Files : Input/Output functions > pathconvert

pathconvert

POSIXおよびwindowsの間でパス名を変換.

呼び出し手順

paths=pathconvert(paths [,flagtrail [,flagexpand [,type]]])

パラメータ

paths

パス名を指定する文字列行列

flagtrail

オプションの論理値パラメータ.デフォルト値は TRUE.

flagexpand

オプションの論理値パラメータ. デフォルト値はMSDOS変数に依存.

type

文字列 'u' または 'w'.

説明

pathconvert は, (文字列行列 pathsで指定した) パス名の集合を windowsネーティブなファイル名からPOSIX形式のファイル名に変換したり, 戻すことができます. 変換後の形式はオプションの文字列typeで指定でき, Unixの場合は 'u',Windowsの場合は'w' を指定できます. デフォルトの形式はMSDOSの値に基づき設定されます. MSDOSが TRUE (またはFALSE) の場合, デフォルトの形式は 'w' (または 'u')となります.

name:で始まる Windows のパス名は cygwinの表記法に基づき /cygdrive/name/で始まるパス名に変換されます.

flagtrail はオプションの論理値パラメータです. その値をTRUE (デフォルト値)にした時, 末尾セパレータ ('\' または '/') が抜けている場合にパスの最後に追加されます. flagtrail が FALSE に設定されている場合, 末尾セパレータは削除されます.

flagexpand はオプションの論理値パラメータです. この値が TRUEの場合, HOME, SCI または ~ のような先頭文字列は環境変数により展開されます.

pathconvert("SCI/modules/fileio\macros/foo.sci",%f,%f,"u")
pathconvert("SCI/modules/fileio\macros/foo.sci",%f,%f,"w")
pathconvert("SCI/modules/fileio/macros/foo.sci",%f,%t,"w")
pathconvert("HOME/modules/fileio/macros/foo.sci",%t,%t,"w")
pathconvert("c:/tmp",%f,%t,"u")
pathconvert("/cygdrive/c/tmp",%f,%f,"w")

参照

  • basename — ファイル名からディレクトリと接尾辞を取り除く
  • listfiles — ファイルのリスト
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Wed Oct 05 12:12:55 CEST 2011