Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes

Change language to:
English - Français - Português

Please note that the recommended version of Scilab is 6.1.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab manual >> Signal Processing > intdec

intdec

信号のサンプリングレートを変更

呼び出し手順

[y]=intdec(x,lom)

パラメータ

x

入力標本信号

lom

1次元信号の場合, 変更するレートを指定するスカラー値です. 2次元信号の場合, 変更する サンプリングレートのベクトル(要素数:2) lom=(列方向の変更レート,行方向の変更レート) です.

y

出力標本信号

説明

1次元または2次元信号のサンプリングレートをlomで指定された レートに変更します.

作者

C. B.

<< iirlp Signal Processing jmat >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Wed Jan 26 16:25:09 CET 2011