Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes
Scilab Online Help
5.3.0 - 日本語

Change language to:
English - Français - Português

Please note that the recommended version of Scilab is 2024.1.0. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab manual >> Files : Input/Output functions > copyfile

copyfile

ファイルをコピー

呼び出し手順

copyfile('source','destination')
[status,message] = copyfile('source','destination')

説明

copyfile('source','destination') は, ファイルまたはディレクトリ, コピー元 (およびサブディレクトリ)を ファイルまたはディレクトリ,コピー先も コピーします.

コピー元がディレクトリの場合, コピー先にファイルを指定することは できません. copyfileは警告を発生せずに既存のファイルを置換します.

[status, message] = copyfile('source','destination') は コピー元からコピー先にコピーし,ステータスとメッセージを返します.

どのようなオペレーティン部システムであろうと, コピーに成功した場合,ステータスは1となり, メッセージは空になります ; コピーに失敗した場合, ステータスは0となり,メッセージは空でなくなります.

コピー先のファイルのタイムスタンプは コピー元のファイルのものと同じになります.

copyfile(SCI+"/etc/scilab.start",TMPDIR+"/scilab.start")
[status,message] = copyfile(SCI+"/etc/scilab.start",TMPDIR);

作者

  • Allan CORNET
<< chdir Files : Input/Output functions createdir >>

Copyright (c) 2022-2024 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Wed Jan 26 16:25:11 CET 2011