Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Scilab > startup

startup

スタートアップファイル

説明

スタートアップファイル SCIHOME/.scilab および SCIHOME/scilab.ini は, (もし存在する場合,) ファイル SCI/etc/scilab.start と同様に, Scilabの起動時に自動的に実行されます.

注意

スタートアップファイルの最終行は, 有効とするために 改行で終わる必要があります.

ls(SCIHOME)
if ls(SCIHOME+"/scilab.ini") == [] & ls(SCIHOME+"/.scilab") == []
   disp("No startup file defined");
end

参照

  • scilab — Scilabおよび関連ツールを起動するためのツール
  • SCIHOME — 設定ファイルおよびScilabセッションの履歴ファイルのパスを有する.
  • SCI — Scilabのルートパスの値を有する変数.
  • TMPDIR — テンポラリディレクトリのパス
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Tue Feb 14 15:10:25 CET 2017