Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Data Structures > typeof

typeof

オブジェクトの型

呼び出し手順

[t]=typeof(object)

パラメータ

object

Scilabオブジェクト

t

文字列

説明

t=typeof(object) は以下の文字列のどれかを返します:

"constant"

オブジェクトが実数または複素数の定数行列の場合.

"polynomial"

オブジェクトが多項式行列の場合.

"function"

オブジェクトが関数の場合 (Scilab コード).

"handle"

オブジェクトがハンドルの場合.

"string"

オブジェクトが文字列からなる行列の場合.

"boolean"

オブジェクトが論理値行列の場合.

"list"

オブジェクトがリストの場合.

"rational"

オブジェクトが有理行列(伝達行列)の場合.

"state-space"

オブジェクトが状態空間モデルの場合(syslin参照).

"sparse"

オブジェクトが(実数)疎行列の場合.

"boolean sparse"

オブジェクトが論理値の疎行列の場合.

"hypermat"

オブジェクトがハイパー行列の場合(N >=3 のN次元配列).

"st"

オブジェクトが構造体配列の場合.

"ce"

オブジェクトがセル配列の場合.

the first string in the first list entry

オブジェクトtlistまたはmlistの場合.

"fptr"

オブジェクトがScilabイントリンシック(CまたはFortranコード)の場合.

"pointer"

オブジェクトがポインタの場合 (lufact 参照).

"size implicit"

オブジェクトが 添字に使用される大きさが不明な多項式の場合

"library"

オブジェクトが関数ライブラリの場合.

"int8" または "uint8" または "int16" または "uint16" または "int32" または "uint32"

オブジェクトが 8,16または32ビットに保存される[符号なしの]整数の行列の場合. int8参照)

typeof(1)
typeof(poly(0,'x'))

typeof(1/poly(0,'x'))
typeof(%t)

w=sprand(100,100,0.001);
typeof(w)
typeof(w==w)

deff('y=f(x)','y=2*x');
typeof(f)

L=tlist(['V','a','b'],18,'Scilab');
typeof(L)

typeof(corelib)

参照

  • type — 変数の型を返す
  • strings — Scilabオブジェクト, 文字列
  • syslin — 線形システムを定義する
  • poly — 多項式を定義する
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:36 CEST 2012