Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Signal Processing > syredi

syredi

IIRフィルタの設計, syredi コードインターフェイス

呼び出し手順

[fact,b2,b1,b0,c1,c0,zzeros,zpoles]=syredi(ityp,iapro,om,deltap,deltas)

パラメータ

itype

整数, フィルタの種類: 1 はローパス, 2 はハイパス, 3 はバンドパス, 4 はストップバンドを意味します.

iappro

整数, 設計近似の種類: 1 はバターワース, 2 は楕円, 3 はチェビシェフ1, 4 は チェビシェフ2を意味します.

om

カットオフ周波数のベクトル(要素数:4) (単位:rad) om=[om1,om2,om3,om4],

0<= om1 <= om2 <= om3 <= om4 <= pi .

ftype='lp' または 'hp'の場合, om3 およびd om4 は使用されず, 0に設定することができます.

deltap

実数スカラー, 通過域のリップル. 0< deltap <1

deltas

実数スカラー, 阻止域のリップル 0< deltas <1

gain

スカラ-, フィルタゲイン

b2

実数行ベクトル, 分子の2次の係数.

b1

実数行ベクトル, 分子の1次の係数.

b0

実数行ベクトル, 分子の0次の係数.

c1

実数行ベクトル, 分母の1次の係数.

c0

実数行ベクトル, 分母の0次の係数.

zzeros

複素数行ベクトル, z領域のフィルタのゼロ

zpoles

複素数行ベクトル, z領域のフィルタの極

説明

IIRフィルタ近似を計算します. 結果は,2次の伝達関数 Hi=(b0(i)+b1(i)*z+b2(i)*z^2)/(c0(i)+c1(i)*z+z^2) および極/ゼロ/ゲイン表現の集合としても指定されます.

フィルタは h=fact*H1*...*Hnから得られます.

注意

この組み込み関数は主にeqiir関数により使用されることを意図しています.

参考文献

syrediコードは,Guenter F. Dehner, Institut fuer Nachrichtentechnik Universitaet Erlangen-Nuernberg, Germany により書かれたdorediパッケージから 派生したものです.

Dehner,G.F. 1979, DOREDI: Program for Design and Optimization of REcursive DIgital filters-Programs for Digital Signal Processing, ed:Digital Signal Processing committee of IEEE Acoustics, Speech and Signal Processing Society.

DOREDI.fのソースコードについては http://michaelgellis.tripod.com/dsp/pgm25.html を参照ください

[fact,b2,b1,b0,c1,c0,zzeros,zpoles]=syredi(1,4,[2*%pi/10,4*%pi/10,0,0],0.02,0.001);
h=fact*(b0+b1*%z+b2*%z^2)./(c0+c1*%z+%z^2)

参照

  • eqiir — IIRフィルタの設計
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:29 CEST 2012