Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Files : Input/Output functions > Paths - Filenames > pathconvert

pathconvert

POSIXおよびwindowsの間でパス名を変換.

呼び出し手順

paths=pathconvert(paths [,flagtrail [,flagexpand [,type]]])

パラメータ

paths

パス名を指定する文字列行列

flagtrail

オプションの論理値パラメータ.デフォルト値は TRUE.

flagexpand

オプションの論理値パラメータ. デフォルト値はMSDOS変数に依存.

type

文字列 'u' または 'w'.

説明

pathconvert は, (文字列行列 pathsで指定した) パス名の集合を windowsネーティブなファイル名からPOSIX形式のファイル名に変換したり, 戻すことができます. 変換後の形式はオプションの文字列typeで指定でき, Unixの場合は 'u',Windowsの場合は'w' を指定できます. デフォルトの形式はgetos() == "Windows"の値に基づき設定されます. getos() == "Windows"が TRUE (またはFALSE) の場合, デフォルトの形式は 'w' (または 'u')となります.

name:で始まる Windows のパス名は cygwinの表記法に基づき /cygdrive/name/で始まるパス名に変換されます.

flagtrail はオプションの論理値パラメータです. その値をTRUE (デフォルト値)にした時, 末尾セパレータ ('\' または '/') が抜けている場合にパスの最後に追加されます. flagtrail が FALSE に設定されている場合, 末尾セパレータは削除されます.

flagexpand はオプションの論理値パラメータです. この値が TRUEの場合, HOME, SCI または ~ のような先頭文字列は環境変数により展開されます.

pathconvert("SCI/modules/fileio\macros/foo.sci",%f,%f,"u")
pathconvert("SCI/modules/fileio\macros/foo.sci",%f,%f,"w")
pathconvert("SCI/modules/fileio/macros/foo.sci",%f,%t,"w")
pathconvert("HOME/modules/fileio/macros/foo.sci",%t,%t,"w")
pathconvert("c:/tmp",%f,%t,"u")
pathconvert("/cygdrive/c/tmp",%f,%f,"w")

参照

  • basename — ファイル名からディレクトリと接尾辞を取り除く
  • listfiles — ファイルのリスト
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:33 CEST 2012