Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics > Color management > getcolor

getcolor

カレントのカラーマップの色を示すダイアログをオープンする

呼び出し手順

c=getcolor(title,[cini])
c=getcolor()

パラメータ

title

文字列, ダイアログのタイトル.

cini

選択された初期値の色ID.デフォルト値はs 1.

c

選択された色IDまたは 選択がキャンセルされた場合に [].

説明

getcolor はカレントのカラーマップのパレットを表示する ウインドウをオープンします. ユーザはそのIDとRGB値を表示するために色をクリックすることができます. getcolor は選択された色のID,または "Cancel"ボタンがクリックされたかウインドウがクローズされた場合に []を返します.

参照

  • color — 色の色IDを取得
  • colormap — カラーマップを定義
  • getmark — マーカ(記号)を選択するダイアログ. 廃止された関数
  • getfont — フォント選択用のダイアログ.廃止された関数.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:33 CEST 2012