Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics > Datatips > datatipCreate

datatipCreate

プログラムによりポリラインのデータ情報を作成する

呼び出し手順

datatip_handle = datatipCreate(polyline_handle,index)
datatip_handle = datatipCreate(polyline_handle,pt)

パラメータ

polyline_handle

ポリラインのハンドル

index

データ情報を描画するポリラインデータ点のインデックス.

pt

2要素のベクトルで, データ情報を描画する点の座標.

datatip_handle

新規に作成されたエンティティのハンドル

説明

この関数はプログラムにより曲線上にデータ情報を作成するために使用されます. インデックスを指定してコールされた場合,インデックスで指定されたポリラインの点の 座標に情報が設定されます. 点を指定してコールされた場合,補間モードがオンの場合は, この点を曲線上に直交投影した座標, そうでない場合は直近のメッシュ点 に情報が設定されます.

x=linspace(0,1,8)';
y=x.^3;
clf();
plot(x,y);
e=gce();p=e.children(1);//ポリラインのハンドルを取得
p.mark_mode="on";p.mark_style=2;p.mark_size=5;
t=datatipCreate(p,2);

datatipCreate(p,[0.8,0.5]);
datatipSetInterp(p,%t);
datatipCreate(p,[0.8,0.5]);

参照

  • datatipInitStruct — 指定したポリラインに関するdatatip構造体を初期化する.
  • datatips — プロットされた曲線に情報(tips)を配置,編集するためのツール.
  • datatipMove — マウスにより指定したdatatipを移動する.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:34 CEST 2012