Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский
Scilabヘルプ >> GUI > Menus > uimenuプロパティ

uimenuプロパティ

uimenuプロパティの説明.

説明

このページはScilab GUIのメニューで利用可能な全プロパティの 一覧を示します.

これらのプロパティは uimenu 関数により作成をする際に設定できます.

これらの値は set 関数により変更でき, get 関数により読み込めます.

プロパティ

Callback

文字列

メニューが有効な場合にScilabインタプリタにより 評価される命令. Mac OSXでは,"button menu"(子のないメニュー)の場合に コールバックは実行されないため, 子を一つ以上指定する必要があります.

Callback_Type

Scalar. Integer code setting the way the callback string must be interpreted to perform the action:

-1: callback disabled.
0: (default) non prioritary (or interruptible) Scilab instructions. Example: .callback = "help(""uimenu"")"
1: Fortran function
2: non prioritary (or interruptible) Scilab function.
3: Java reference. Example: .callback = "org.scilab.modules.gui.editor.EditorManager.start([SCILAB_FIGURE_ID])"
10: prioritary (or non-interruptible) Scilab instructions.
12: prioritary (or non-interruptible) Scilab function

Checked

on | {off}

要素チェックインジケータ. このプロパティに "on"を指定すると, チェックボックスを最初に表示した際に この要素のラベルの先頭にチェックボックスが 表示され,それがチェックされます. "off"を指定するとチェックボックスは表示されたままで チェックが外されます. このプロパティは特定のオプションの状態を示す 要素を表示する際に使用できます.

注意:

  • 作成後にチェックボックスを削除する手段はありませんが, 要素を削除することはできます.
  • デフォルトで,対話的にチェックをしたり,チェックを外すことは できません. このような処理はCallbackプロパティにより実装できます.
  • このプロパティは親メニューでは無視されます.

Children

vector of handles

If the current uimenu item is a menu listing subitems, their handles are gathered in this Children property. All of them should be of type "uimenu". Otherwise, .Children is the empty matrix [].

Enable

{on} | off

メニューを有効または無効にします. このプロパティに "on" (デフォルト) を指定した場合,メニューは有効となり, このプロパティに"off"を 指定した場合,メニューはマウスのアクションに反応せず, グレイアウトされます.

ForegroundColor

[1 3] 実数ベクトルまたは文字列

uimenuの表面色(フォントの色). 色は赤,緑および青の値として指定されます. これらの色は[0,1]の範囲の実数です. 色は実数ベクトル,すなわち [R,G,B]または "R|G|B"のように 各値を "|" で区切った文字列で指定できます.

Handle_visible

on | {off}

Setting it to "on" forces the uimenu handle to be visible in the list of its parent children, even if get(0).showhiddenhandles == "off".

Setting it to "off" does NOT force it to be hidden: get(0).showhiddenhandles == "on" is stronger.

Icon

文字列.

このプロパティは,メニューのアイコンとして使用される画像ファイルの (Scilabワーキングディレクトリに対する) 相対パスまたは絶対パスを表します.

Label

文字列.

このプロパティはメニューに表示するテキストを表します. テキストが2つの $ (ドル記号)で括られた場合, LaTeX式とみなされ, < および > で括られた場合, MathML式とみなされます.

If the text value starts with <html>, then all HTML-4 tags used in the label afterward are interpreted. This allows for instance to use HTML styling tags like <b>..</> for bold, <span color="red">..</span> to use a red font, etc.

Tag

文字列

このプロパティは, 一般にメニューを特定する際に使用されます. これにより"名前"を指定することができます. 主にfindobj()で指定する 際に使用されます.

User_data

Any type of data

This property can be used to store any scilab user or application data. In order to be easily extensible and portable, using a structure with fields is advised. [] is set by default.

Visible

{on} | off

uimenuの可視性を設定します. このプロパティに"on"(デフォルト)が 設定された場合, uimenuは可視となりますが, このプロパティに"off"が指定された場合, uimenuは親の図に表示されません.

参照

  • uimenu — 図にメニューまたはサブメニューを作成する
  • uicontextmenu — コンテキストメニューを作成
  • uicontrol — グラフィックユーザーインターフェイスオブジェクトを作成
  • showHiddenHandles — consoleオブジェクトプロパティの説明.
  • set — グラフィックエンティティオブジェクトまたは またはユーザインターフェイスオブジェクトのプロパティの値を設定する.
  • LaTeX および MathML — LaTeX またはMathML言語によりScilabグラフィックスで数式を表示する.

履歴

VersionDescription
5.4.0 Handle_visible property added.
5.5.0 Icon プロパティが追加されました.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Tue Feb 25 08:53:23 CET 2020