Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.2. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> GUI > uigetfile

uigetfile

ファイル,名前,パス,フィルタ添字取得用のダイアログウインドウ

呼び出し手順

PathFileName = uigetfile()
PathFileName = uigetfile(file_mask)
PathFileName = uigetfile(file_mask, dir)
PathFileName = uigetfile(file_mask, dir, boxTitle)
PathFileName = uigetfile(file_mask, dir, boxTitle, multipleSelection)
[PathFileName, Path] = uigetfile(..)
[PathFileName, Path, FilterIndex] = uigetfile(..)

設定

入力パラメータ
file_mask

ファイル選択時に使用されるファイルマスクを指定する 文字列行列. file_mask はUnix表記で指定します. デフォルト値は "*"です.

["*.xcos|*.zcos","Xcos files"; "*.bin","BIN files"]のように, マスクに説明を追加することができます.

dir

ファイル検索に使用される初期ディレクトリを 指定する文字列. デフォルトで uigetfile は 以前に選択されたディレクトリを使用します.

boxTitle

uigetfileウインドウの表題を指定する文字列. デフォルトでuigetfileの表題は'uigetfile'です.

multipleSelection

論理値で,%f(false)を指定した場合に一つのファイルのみ, %t (true)を指定した場合に複数のファイルを 読み込むことができます. デフォルトで, uigetfileの複数ファイル選択は 有効ではありません.

出力パラメータ
PathFileName

ユーザが "OK" と答えた場合は, ユーザが選択したファイルを指定する文字列の行列 (パス + ファイル名), ユーザが "Cancel"した場合は " "文字列を.

Path

ユーザーが "OK" と答えた場合はユーザが選択したファイル, ユーザが"Cancel"と答えた場合は" "文字列.

FilterIndex

ユーザーが "OK" と答えた場合はリストボックスで ユーザが選択したファイル添字, ユーザが"Cancel"と答えた場合は" "文字列.

説明

ファイル選択用のダイアログを作成します.

コメント

Windowsでは, uigetfileで使用されるjava要素は .zipアーカイブもブラウズするため, 大きな.zipファイルの場合は非常に遅くなります.

この機能を無効にするには以下のようにします:

if getos() == 'Windows' then unix("REGSVR32 /u %WINDIR%\System32\zipfldr.dll") ;end

再度有効にするには以下のようにします,

if getos() == 'Windows' then unix("REGSVR32 %WINDIR%\System32\zipfldr.dll") ;end

uigetfile(["*.bin"; "*.sce"; "*.cos*"])
uigetfile(["*.tst|*.dia.ref","Tests files"])
uigetfile(["*.sci"; "*.bin"], "SCI/modules/gui/macros/")
uigetfile(["*.sc*"; "*.bin"], "SCI/modules/gui/macros/")
uigetfile(["*.xcos|*.zcos","Xcos files"; "*.bin","BIN files"], "SCI/modules/gui/macros/")
uigetfile(["*.sce"; "*.bin"], "SCI/modules/gui/macros/", "Choose a file name", %t);
uigetfile(["*.sce"; "*.bin"], "SCI/modules/gui/macros/", "Choose a file name", %f);

参照

  • uiputfile — ファイル選択/保存用の標準ダイアログボックスを開く.
  • uigetdir — ディレクトリを選択するダイアログ
  • x_dialog — 対話的な複数行入力用ダイアログ.
  • file — ファイル管理
  • read — 行列を読み込む
  • write — フォーマットされたファイルに書き込む
  • exec — スクリプトファイルを実行する
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Feb 12 23:12:41 CET 2018