Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.2. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Graphics > axes_operations > rotate_axes

rotate_axes

Axesハンドルを対話的に回転.

呼び出し手順

rotate_axes()

rotate_axes(h)

引数

h

Figure または Axes のハンドルe. 回転を行う Axes を指定します.

説明

rotate_axes 関数はAxesオブジェクトの 回転を対話的に行う際に使用されます.この関数がコールされた時, ユーザはグラフィックウインドウを2回クリックすることを求められます. 最初のクリックの初期化,2回目は回転の終了を指定します.

Axesハンドルが入力引数として指定された場合,この軸に回転が適用されます. figureハンドルが指定された場合,最初のクリックにより回転するAxesオブジェクトを 定義します. 引数を指定せずに関数がコールされた場合, カレントのfigureに回転が適用されます.

clf();

// 図に2つの軸を作成

subplot(2, 1, 1);

plot2d;

subplot(2, 1, 2);

plot3d;

// 2番目の軸のみを回転

axes2 = gca();

rotate_axes(axes2);

// 選択した軸を回転

rotate_axes();

// or

rotate_axes(gcf());

参照

  • zoom_rect — カレントのグラフィック図の選択した部分をズーム
  • axes_properties — axesエンティティプロパティの説明
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Feb 12 23:12:41 CET 2018