Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - 日本語

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.0. This page might be outdated.
However, this page did not exist in the previous stable version.

Справка Scilab >> Java from Scilab > jconvMatrixMethod

jconvMatrixMethod

行列を変換する方法を設定 この関数は廃止されます.

呼び出し手順

method = jconvMatrixMethod()

jconvMatrixMethod(method)

パラメータ

method

変換の型を指定する文字列: 'rc' または 'cr'

説明

この関数は廃止予定であり, Scilab 6.0.0で削除されます, jautoTranspose 関数の 使用を推奨します.

Scilabでは, Scilabでは, [1 2 3;4 5 6]のような行列は [1 4 2 5 3 6] のように(列毎に)保存されます. Javaでは,同じ行列は [->[1 2 3] ->[4 5 6]] のように(ポインタの配列)として保存されます.

method が 'cr' (列-行)の場合, 内部配列 [1 4 2 5 3 6] はそのまま指定され, Javaは配列[->[1 4] ->[2 5] ->[3 6]]を作成します.

method が 'rc' (行-列)の場合, 配列 [1 4 2 5 3 6][1 2 3 4 5 6] として渡され, [->[1 2 3] ->[4 5 6]]に変換されます.

デフォルトで, method は 'cr'に設定されています.

jconvMatrixMethod()
jconvMatrixMethod("cr")

参照

履歴

ВерсияОписание
5.5.0 関数が導入されました. 'JIMS'モジュールに基づきます. JIMSモジュールとの動作上の主な違いは, jautoUnwrapがデフォルトで 有効になっていることです.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Oct 02 14:01:18 CEST 2014