Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> History manager > saveafterncommands

saveafterncommands

ファイルにn個の命令を追加した後,履歴ファイルを保存する.

呼び出し手順

saveafterncommands(n)
v = saveafterncommands()

引数

n

整数, n 命令

v

カレントの値

説明

ファイルにn個の命令を追加した後,履歴ファイルを保存します.

例えば, オプションを選択し, n に 5を設定した場合, 5個の命令が追加される度に,履歴ファイルが自動的に保存されます.

電源異常のような異常終了により保存された履歴のエントリを 失ないたくない場合には,このオプションを使用してください.

saveafterncommands() はカレントの値を返します.

デフォルト値は0です. 履歴ファイルは Scilabセッションの最後に保存されます.

saveafterncommands(3)
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Oct 02 13:58:35 CEST 2014