Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.0. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Preferences > SciNotes preferences

SciNotes preferences

SciNotes 一般設定

Editor

SciNotes はデフォルトのScilabコードエディタです. システム依存のコマンドまたはScilabマクロ名により 外部エディタを使用できます,

  • SciNotesを使用: エディタまたは編集のようなコマンドで SciNotesを使用する場合はチェックしてください.

  • 外部エディタ: 外部システムエディタを使用する場合はこのラジオボタンを チェックしてください. "/usr/bin/gedit"のように入力できます.

  • Scilabコマンド: Scilabマクロ経由でコール可能な エディタを使用する場合はこのラジオボタンをチェックしてください. このマクロは,エディタコマンドと同種の引数をとります.

SciNotes一般設定

  • 起動時に前のセッションを回復する : Scilab終了前と同じになるように前のScilabセッションを 回復する場合はこのボックスをクリックしてください.

  • ファイルの終端に復改を追加: ファイルの終端に(もしない場合に) CRを自動的に追加する場合はこのボックスをチェックしてください,

  • 表示する直近に開かれたファイルの数: 直近に開かれたセクションに表示するファイルの数を変更する場合はこの値を修正してください.

  • ファイルエンコーディングのデフォルト値: ファイル保存時に使用するエンコーディングのデフォルト値を変更します. Scilabはこれらのエンコーディングのみを実行時に処理するため, これ以外のエンコーディングは考慮されません.

  • デフォルトの行末: ファイル保存時に使用する行末文字のデフォルト値を変更します.

参照

  • scinotes — Scinotes: Scilab組込みテキストエディタ
  • editor — 設定で定義されたテキストエディタをコールする
  • edit — 関数を編集
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Oct 02 13:58:35 CEST 2014