Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.2. This page might be outdated.
However, this page did not exist in the previous stable version.

Scilabヘルプ >> Signal Processing > miscellaneous > jmat

jmat

行または列ブロック交換 この関数は廃止されます.

呼び出し手順

[j]=jmat(n,m)

引数

n

行列のブロック行またはブロック列の数

m

(正方)ブロックの大きさ

j

(m*n,m*n) 行列, m*m 単位ブロックを有する

説明

この関数は,大きさ(m*n, m*n) の正方行列jを 生成します. この行列は,(m*n, m*n)正方行列WをW*jにより適用し, 連続したm列のnブロックを交換する際に使用されます. 連続したm行のnブロックを 交換するには,以下のようにします: j'*W

m=grand(4,4,"uin",0,9).*.ones(2,2)
j=jmat(4,2)
m*j   // permutes blocks of columns
j'*m  // permutes blocks of rows

参照

  • flipdim — 指定した次元に沿って x ブロック要素を反転

履歴

バージョン記述
5.5.0 廃止対象となりましたので, 代わりにflipdimを使用してください. Scilab 5.5.1で削除されます.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Oct 02 13:58:23 CEST 2014