Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.2. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Functions > deff

deff

関数のオンライン定義

呼び出し手順

deff('[s1, s2,...] = newfunction(e1, e2,...)',text [,opt])

パラメータ

e1, e2, ...

入力変数.

s1, s2, ...

出力変数.

text

文字列行列

opt

オプションの文字列:

'c'

実行効率改善のために関数は "コンパイル" されます (デフォルト);

'p'

関数は"コンパイル"され, プロファイルに備えます (profile参照);

'n'

関数は"コンパイル"されません.

説明

deff はテキスト文字列で記述された一連の命令から 関数を定義する際に使用されます. 得られる関数オブジェクトはテキストファイルで定義され, exec または exec で 定義された他の関数と同じ特性を有しています.

命令の中の引用符(文字列の区切りまたは行列の転置を意味する)は, ただしく解釈されるように二重化する必要があります(quoteのヘルプを参照). この仕様のため,作成作業はやや不便となります. このような場合のオプションとしては,通常と同様に関数を ファイルで定義し, ('n' オプションを付けて) execによりScilabにロードし, deff 命令と同じ出力を得るために sci2expを使用するという方法があります.

deff('[x]=myplus(y,z)','x=y+z')

deff('[x]=mymacro(y,z)',['a=3*y+1'; 'x=a*z+y'])

参照

  • comp — scilab 関数のコンパイル
  • exec — スクリプトファイルを実行する
  • function — 関数定義をオープンする
  • profile — Scilab関数の実行プロファイルを展開
  • quote — (') 転置演算子, 文字列デリミタ
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Fri Apr 11 14:19:08 CEST 2014