Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes

Change language to:
English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.1.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics > handle > gce

gce

カレントのエンティティのハンドルを取得.

呼び出し手順

e = gce()

パラメータ

e

ハンドル, カレントのエンティティのハンドル.

説明

このルーチンは直近に作成された(まだ存在する)エンティティのハンドルを返します.

a=gca() //新規に作成された軸のハンドルを取得
a.data_bounds=[1,1;10,10];
a.axes_visible = 'on' ;
for i=1:5
  xfrect(7-i,9-i,3,3);
  e=gce();
  e.background=i;
end
delete(); // カレントのエンティティを削除
delete(gce()); // カレントのエンティティを削除
delete(gcf()); // カレントの図を削除

参照

  • gcf — カレントグラフィックウインドウのハンドルを返す.
  • gca — カレントの軸のハンドルを返す.
  • get — グラフィックエンティティまたはユーザーインターフェイスオブジェクト からプロパティの値を取得する.
  • graphics_entities — グラフィックスエンティティデータ構造体の説明
Report an issue
<< draw handle ged >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Tue Apr 02 17:37:33 CEST 2013