Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> CACSD > Plot and display > zgrid

zgrid

zgrid プロット

呼び出し手順

zgrid()
zgrid(zeta,wn [,colors])
zgrid(['new',] zeta,wn [,colors])
zgrid(zeta,wn [,'new'] [,colors])

引数

zeta

ダンピング係数の配列. [0 1] の範囲の値のみ有効です. デフォルト値は 0:0.1:1です.

wn

固有周波数の配列 (pi/dtの倍数). [0 1]範囲の値のみ有効です. デフォルト値は0:0.1:1です.

colors

整数値(色添字)を有するスカラーまたは2要素の配列.

説明

z平面グリッド線をプロットします: ダンピング係数(zeta)と固有周波数(wn)が 一定の線がZ平面単位円の内部に描かれます.

等周波数曲線が[0,%pi/dt]の範囲に描画されます.

引数colors は, ダンピング係数が一定の曲線(colors(2)) および 固有周波数が一定の曲線(colors(1))の色を指定します.

zgrid関数は,離散時間線形システムの根軌跡の グリッドを描画する際によく使用されます. この場合,zgrid関数は evansをコールした後に コールする必要があります. 連続時間線形システムの場合,sgrid 関数を使用する必要があります.

オプション引数 'new' は, グリッドをプロットする前にグラフィックウィンドウを消去する ために使用できます.

//zgrid
clf();zgrid(0:0.2:1,[0.2 0.6 0.8 1])

//zgrid with discrete time system  root locus
z=poly(0,'z')
H=syslin(0.01,(0.54-1.8*z+2.9*z^2-2.6*z^3+z^4)/(0.8+0.78*z-0.1*z^2+0.9*z^3+z^4))
clf();evans(H,1000);zgrid(0:0.1:0.5)

参照

  • evans — エバンス根軌跡
  • sgrid — s平面のグリッド線.
  • freson — ピーク周波数
  • datatips — プロットされた曲線に情報(tips)を配置,編集するためのツール.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:27 CEST 2012