Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Graphics : exporting and printing > xs2ps

xs2ps

グラフィックスをPSファイルに出力.

呼び出し手順

xs2ps(win_num, file_name [,orientation])
xs2ps(fig, file_name [,orientation])

パラメータ

win_num

整数, エキスポートする図のID.

fig

エキスポートする図のハンドル.

file_name

文字列, エキスポートするファイルの名前.

orientation

オプションのパラメータで, 'portrait' または 'landscape'を指定できます. デフォルト値は 'portrait'です.

説明

xs2ps はグラフィックウインドウの表示内容を PostScriptファイルにエキスポートします.

生成されたPostScriptファイルを直接印字することはできないことに注意してください. これはヘッダファイルを必要とするためです. ヘッダ付きのencapsulated Postscript ファイルを 直接生成するために関数 xs2eps を使用できます.

scf(0);
plot2d();
// Postcript export
filename='foo.ps';
xs2ps(0,filename);

参照

  • figure_size property
  • toprint — 文字列または図をプリンタに送信.
  • printfigure — 印刷用ダイアログを開き,図を印刷する.
  • xs2bmp — BMPファイルにグラフィックスを出力.
  • xs2gif — GIFファイルにグラフィックスを出力.
  • xs2jpg — JPGファイルにグラフィックスを出力.
  • xs2png — グラフィックスをPNG ファイルに出力.
  • xs2ppm — グラフィックスをPPMファイルに出力.
  • xs2eps — グラフィックスをEPS ファイルに出力.
  • xs2pdf — グラフィックスをPDFファイルに保存する.
  • xs2svg — グラフィックスをSVGファイルに出力.
  • xs2emf — EMFファイルにグラフィックスを出力(Windows専用).
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:36 CEST 2012