Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> XML Management > xmlDelete

xmlDelete

XML文書を削除

呼び出し手順

xmlDelete(obj1 [, obj2, [...]])
xmlDelete("all")

引数

obji

XMLDoc または XMLValid型のmlist, 削除する文書

説明

文書または検証ファイルを削除します(この処理により,オブジェクトに関連する 全てのメモリを開放します).

xmlDelete("all") 構文が使用された場合,オープンされている文書が 全て削除されます.

doc = xmlRead("http://www.w3.org/TR/2009/REC-xml-names-20091208/xml-names-10-3e.xml");
root = doc.root
xmlDelete(doc);

// ルートは有効ではなくなりました.. したがって,ルートにアクセスすると
// エラーを発生します.
// disp(root) => これは失敗します

参照

  • xmlGetOpenDocs — オープンされたXML文書またはXML検証ファイルを全て取得する.

履歴

VersionDescription
5.4.0 XMLモジュールが導入されました.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:33 CEST 2012