Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
However, this page did not exist in the previous stable version.

Scilab help >> Elementary Functions > mini

mini

最小値

呼出し手順

[m [,k]]=mini(A)
[m [,k]]=mini(A,'c')
[m [,k]]=mini(A,'r')
[m [,k]]=mini(A,'m')
[m [,k]]=mini(A1,A2,...,An)
[m [,k]]=mini(list(A1,A2,...,An))

パラメータ

A

実数ベクトルまたは行列.

A1,...,An

実数ベクトルまたは行列の集合, 全て同じ大きさまたはスカラー.

説明

Aが実数のベクトルまたは行列の場合, mini(A)Aの最小要素となります. [m,k]=mini(A) は,オプションで最小値の添え字も出力します. 文字列型の2番目の引数に'r' または 'c'を指定できます: 'r'm(j)が Aのj番目の列(A(:,j))の最小値となる 行ベクトルmおよび k(j)が列jの最小値を 含む添え字を取得するために使用されます. 'c'Aの行でこの二つの処理を 行うために使用されます. 'm' は Matlabとの互換性維持のために使用されます.

m=mini(A1,A2,...,An), ただし, Ajは全て同じ大きさの行列で, m(i)= mini( Aj(i)), j=1,...,nとする時, 大きさ size(m)=size(A1)となる ベクトルまたは行列 m を返します. [m,k]=mini(A1,A2,...,An) は加えてベクトルまたは行列 kも返します. あるiについて,k(i)は 最小値となる最初のAj(i)の番号です.

[m,k]=mini(list(A1,...,An))[m,k]=mini(A1,A2,...,An)と等価な構文です.

[m,n]=mini([1,3,1])
[m,n]=mini([3,1,1],[1,3,1],[1,1,3])
[m,n]=mini([3,-2,1],1)
[m,n]=mini(list([3,1,1],[1,3,1],[1,1,3]))
[m,n]=mini(list(1,3,1))

参照

  • gsort — クイックソートアルゴリズムによるソート
  • find — 論理値ベクトルまたは行列のtrue要素の添え字を見つける
  • min — 最小値
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:24 CEST 2012