Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Strings > isalphanum

isalphanum

文字列の文字がアルファベットまたは数字であるかどうかを調べる

呼び出し手順

res = isalphanum(str)

パラメータ

str

文字列.

res

論理値行列.

説明

res = isalphanum(str) は str を同じ大きさの 配列を返します. この配列の要素は,対応する str の要素がアルファベットまたは数字である 場合に論理値 %t (true), そうでない場合は %f (false) を返します.

s = 'A1,B2,C3';
isalphanum(s)

参照

  • isletter — 文字列の文字がアルファベット文字であるかどうかを調べる
  • isdigit — 文字列の文字が0と9の間の数値であるかどうかを調べる
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:36 CEST 2012