Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Elementary Functions > bitwise > bitcmp

bitcmp

ビット毎の補数

呼び出し手順

y = bitcmp(x,n)

パラメータ

x :

m行n列の行列(double)またはm1 x m2 x ... x mm ハイパー行列(double) または符合なし整数(uint8, uint16 または uint32)の m行n列行列.値は正の整数値である必要があります.

n :

m行n列の行列(double)またはm1 x m2 x ... x mm ハイパー行列(double) または符合なし整数(uint8, uint16 または uint32)の m行n列行列. 入力nは 1,2,...,bitmax の範囲であることが 必要です. ただし,bitmax は x の最大ビット数です. 値は正の整数値である必要があります.

y :

m行n列の行列(double)またはm1 x m2 x ... x mm ハイパー行列(double) または符合なし整数のm行n列行列.

説明

符合なし整数xを指定すると, この関数は xの2進数形式の補数を値とする 符合なし整数を返します.

整数 n は最大ビット数を指定します.

xの2進数表現のビット数が bitmax の値 (8, 16 または 32) よりも小さい場合, bitmax ビット (8, 16 または 32)の補数とするために ビット '1' がこの補数に付加されます.

// 13 is (1101)_2
// We insert zeros in the begining to get a 8-bit number:
// (00001101)_2
// The 8-bits complement is then (11110010)_2
// which is 242
bitcmp(13,8)
expected = 242

// The input argument can be an unsigned int
bitcmp(uint8(99),8)
expected = 156
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:22 CEST 2012