Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português -

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Input/Output functions > write4b

write4b

fortranファイルバイナリ書き込み

呼び出し手順

write4b(file-name,a [,rec])

パラメータ

file-name

文字列または整数

rec

正の整数のベクトル. 直接アクセス用に選択されたレコード. このベクトルの大きさはaの行の数に等しい必要があります.

説明

行列a をファイル'filename'に バイナリ形式で書き込みます. 行列のエントリは8バイトワードで保存されます.

直接レコードアクセスの場合,record_lengthを設定するために ファイルはfile関数によりオープンされている 必要があります. file-namefile 関数の結果である必要があります.

参照

  • file — ファイル管理
  • readb — fortranファイルバイナリの読み込み
  • write — フォーマットされたファイルに書き込む
  • mput — 指定したバイナリ形式でバイトまたはワードを書き込む
  • read4b — fortran ファイルバイナリの読み込み
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Mar 03 11:00:58 CET 2011