Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский
Scilabヘルプ >> Graphics > polygon > xpoly

xpoly

ポリラインまたはポリゴンを描画する

呼び出し手順

xpoly(xv,yv [,dtype [,close]])

引数

xv,yv

同じ大きさの行列 (ポリラインの点).

dtype

文字列 (描画形式). デフォルト値は "lines".

close

整数. close=1の場合, ポリラインは閉じられます; デフォルト値は 0です.

説明

xpoly は座標xv およびyvの ベクトルにより記述されるポリラインを1つ描画します. xv および yv が行列の場合, これらは列を結合したベクトルとみなされます. dtype はカレントの線種を用いる場合には "lines",ポリラインを描画する際に カレントのマーカを使用する場合には"marks"となります.

x = sin(2*%pi*(0:4)/5);
y = cos(2*%pi*(0:4)/5);

plot2d(0,0,-1,"010"," ",[-1,-1,1,1])  // draw an empty bounded axes
xpoly(x, y)
set(gce(), "foreground", color("red"), "closed", "on");
// 線ではなく記号を使用

plot2d(0,0,1,rect=[0,0,12,10], frameflag=3)

t=[0:4]*2*%pi/5;

x=5+5*cos(t);

y=5+5*sin(t);

xpoly(x,y,"marks")

e=gce();

set(e,"mark_style",2);

参照

  • xfpoly — ポリゴンを塗りつぶす
  • xfpolys — 一連のポリゴンを塗りつぶす
  • xpolys — 一連のポリラインまたはポリゴンを描画
  • polyline_properties — Polylineエンティティプロパティの説明
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Feb 14 15:02:16 CET 2019