Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский
Scilabヘルプ >> GUI > uiputfile

uiputfile

ファイル選択/保存用の標準ダイアログボックスを開く.

呼び出し手順

PathFileName = uiputfile()
PathFileName = uiputfile(file_mask)
PathFileName = uiputfile(file_mask, dir)
PathFileName = uiputfile(file_mask, dir, boxTitle)
[PathFileName, Path] = uiputfile(..)
[PathFileName, Path, FilterIndex] = uiputfile(..)

設定

入力パラメータ
file_mask

ファイル選択に使用するファイルマスクを指定する文字列 行列. file_mask は Unix表記で指定します. デフォルト値は'*'です.

マスク用の説明を追加することができます. 例えば,["*.xcos|*.zcos*","Xcos files"; "*.scg", "Scilab graphics"].

dir

ファイル選択で使用される初期ディレクトリを 指定する文字列. デフォルトで uiputfile は以前に選択されたディレクトリを 使用します.

boxTitle

uiputfileウインドウの表題を指定する文字列. デフォルトでuiputfileの表題は'uiputfile'です.

出力パラメータ
PathFileName

ユーザが"OK"を押した場合は, ユーザが選択したファイルを指定する文字列 (パス + ファイル名) ,または ユーザが"Cancel"を押した場合は" "文字列.

Path

ユーザが"OK"を押した場合は, ユーザが選択したファイルパス ,または ユーザが"Cancel"を押した場合は" "文字列.

FilterIndex

ユーザが"OK"を押した場合は, リストボックスでユーザが選択したフィルタ添字, ユーザが"Cancel"を押した場合は" "文字列.

説明

ファイル保存用のダイアログボックスを作成します.

uiputfile(["*.bin"; "*.sce"; "*.cos*"])
uiputfile(["*.xcos|*.zcos", "Xcos files"; "*.sce|*.sci", "Scilab scripts"])
uiputfile(["*.sci"; "*.bin"], "SCI/modules/gui/macros/")
uiputfile(["*.sc*"; "*.bin"], "SCI/modules/gui/macros/")
uiputfile(["*.x*","X files"; "*.bin","BIN files"], "SCI/modules/gui/macros/")
uiputfile(["*.sce"; "*.bin"], "SCI/modules/gui/macros/", "Choose a file name");

参照

  • uigetfile — ファイル,名前,パス,フィルタ添字取得用のダイアログウインドウ
  • uigetdir — ディレクトリを選択するダイアログ
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Feb 14 15:02:16 CET 2019